"まち"を建築を身近にするサイト

箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-2




今回は、
みなさんが、一度は見たこと、聞いたことのある、

あの「箱根駅伝」でお馴染みの「箱根」のレストランのご紹介です。

自然がいっぱいの箱根。美味しいものも多い、箱根。

その中で特に、
自然いっぱいに囲まれて、気持ちの良い空気を吸いたい。

そんな人のための自然の中にあるレストランやホテル。

名付けて、



Part-1を読んでいない方はこちらから🐦✨↓




この【まちづくりマガジン】では
【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築 】など【 まち 】にあるモノやコト、

本当の【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。 それくらい、建築は身近なところにいます。

このブログを通してまちや建築がもっと身近になれば嬉しいです。きうい


さあ行こう!!



1:箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!!


おさらいを含めて、まずは基本情報からです。

❏住所:〒〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290
・御殿場IC(約65分)→ホテルまで(約23分)


電話番号:0460-83-9090
❏HPhttps://nestinn-h.co.jp/
❏料金客室によって変動があるため、
詳細は公式サイトなどでご確認ください。


※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 


箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)

元々は、箱根仙石原の老舗有名旅館「俵石閣」です。
平成24年に閉館となった名宿が、4年の歳月を経て、

平成28年の夏に「NEST INN HAKONE ネストイン箱根」

そして、

「箱根リトリート före & villa 1/f」

として

としてリブランディングオープンしています。


 

 


森と共生、そして森と共鳴する

をコンセプトに

・富士箱根伊豆国立公園の特別地域として保護されてきた「自然」、

・富士山麓と伊豆/駿河湾から供給される、新鮮なこだわりの「食材」、

・春夏秋冬、季節、朝夕の移ろい、水の流れの「変化」、

・そして、百年に及ぶ俵石閣の「歴史」。

「森に“共生する”=“「癒やしの空間」を提供してくれます。」

文章HP引用 : https://nestinn-h.co.jp/about/

その場所の記憶資源文化歴史、その場所の食材を使い提供する。
私の考えている本当の”まち“づくりの在り方と同じです。


 



2:箱根を味わう「WOOD SIDE RESTAURANT 」のご紹介-1 !!


 

「WOOD SIDE RESTAURANT 」

 

ここでしか食べられない旬の料理を。

をコンセプトに

海と山に挟まれた駿河エリアに位置するこの場所ならでは。

の食材を中心に、素材そのものの味を最大限に引き出した料理を楽しめます。


朝食・ランチ・ディナーと営業している森のオールデイダイニングで、薪グリルを完備したレストランです。



まずは、夕食から
コースとなっており、魚料理と肉料理が選べます。

※料金5,346円(税込み) 19.02.25調査


私は魚料理を選びました。


 


パンはこのサイズで二人分。とても大きいです。
食べきれなかったら持ち帰れます。


 


食事は勿論美味しく、さらに注目していただきたいのは「食器です。
どれも一枚一枚こだわっています。


 


料理はとても美味しかったです。
敢えて細かく感想は書かないので、写真だけでお楽しみ下さい。



それは、是非「自分で足を運んで、自らの舌で味わって頂きたいからです


 


アレルギーにもちゃんと対応していただき、お腹も心も満たされました!!




夜は静かな森の中での食事。朝は緑が映えた自然の中での食事の空間です。


 


夜はこんなに暗いです。長旅、お疲れ様です。


 



Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫」 “"
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫」
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

3:箱根を味わう「WOOD SIDE RESTAURANT 」のご紹介-2!!



さて、朝食です。

朝はバイキングになっております。
※料金4,158円(税込み) 19.02.25調査


 

 


朝は夜と全く雰囲気が違います。


 


食器が相変わらず素敵なのでみなさん、気にしてみて下さい。


 


5種類の野菜ジュースがなんだか不思議でした。色とりどりで可愛かったです。


 


全部並べるとこんな感じです。


 




3-1:「BABYLON BIRD BAKERY」 のご紹介!!


パンがとても美味しいのです!!


画像出展 https://nestinn-h.co.jp/dining_bakery/#babylon:

パンは、鎌倉の伝説的なベーカリー

パラダイス・アレイ(Paradise Alley Bread & Co)」さん
HP : http://bread-lab.com/bakeries/653

とコラボ(合作)されています。

毎朝工房で焼き上げ、天然酵母を使われていてとても美味しく、
パンは購入することも可能です。





勿論、珈琲とも合います。


 



Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫」 “"
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫」
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

4:自然と一体となれる「HOT SPRING(温泉)」



温泉棟へは全長200mのウッドテラスを通って行きます。

樹々のトンネルをくぐって、森と一体になるような感覚です。


 


中はこのような感じです。

営業時間は、
6:00-10:00  、14:00-25:00です。


 




4-1:森に抱かれた多目的スペース「FACILITY」



お、向こうに大きな木が。


 


とても大きいシンボルツリーです🐦!!

このすぐ横に、
「FASILYTY」(多目的スペース)は、あります。





ここではレコードも流せます。自然と音楽。良いですね。


 


照明も真鍮色でお洒落です。


 


昼の写真はこの様な感じです。

こちらでは、ライブや演劇などのイベントも行われることがあります。

森林浴・日光浴にお薦めのスポットです。外でのんびり日向ぼっこしながら本を読むのもおすすめです。


  


会議室もありますので、会社の合宿などにも使えます。


 


女性に嬉しいSPAもあります。

詳細はHPを御覧ください
HP : https://nestinn-h.co.jp/facility/spa/


 



5:さいごに



いかがでしたでしょうか?

「五感が研ぎ澄まされる」フォレストリゾート。

ぜひ皆さん箱根にお越しの際は、是非宿泊してみて下さい。


 

もう一度場所を掲載します。


箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」


❏住所:〒〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290
・御殿場IC(約65分)→ホテルまで(約23分)


電話番号:0460-83-9090
❏HPhttps://nestinn-h.co.jp/
❏料金客室によって変動があるため、
詳細は公式サイトなどでご確認ください。


※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 



箱根でお土産を買うならこの記事を参考に⬇



私がいつも写真を取っているカメラは
SONY-RX-100M3です、軽く綺麗に撮れておすすめです📷↓


created by Rinker
¥59,800 (2020/02/25 20:35:52時点 楽天市場調べ-詳細)



旅行に行かれる際のご予約・Booking.com がおすすめです✈✨↓


 


・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫」 “"
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫」
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

↑↑応援していただける方はクリックお願いします(_ _)


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏本好きに人気の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

きういの”まち”づくりについては下記から↓

❏本当の「”まち”づくり」とは何か。をお伝えします!!!


きういの自己紹介




28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→日田市で活動開始。
今に至ります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 


読んでくれて、ありがとうございます!!



まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-


 


では、ホテルのご紹介、カフェや、建築の
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。





SNSでフォローする
コメント (3)
  1. ピンバック: 今旅人に話題の泊まれる本屋!! BOOK AND BED Tokyo-SHINSAIBASHIに潜入してみた!!!Part-2 | まちづくりマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です