"まち"を建築を身近にするサイト

恋人とのデートへおすすめ!!宇都宮市-大谷資料館-のご紹介!!!



たまにの休日、少しだけどこかに遠出して、
大切な方とのデートを楽しみたい。

と思うあなたのために

 

 

デートスポットにもなっている、
更に、恋人の聖地とも言われている「建築物」をご紹介させて頂きます。

 

 

 

名付けて

 


“恋人とのデートへおすすめ!!宇都宮市-大谷資料館-のご紹介!”


です。

 

 

建築でデート?

 

何を言っているのあなた?

と思うかもしれません。

 

建築って本当に色々あるんです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築になるんなんです。

 

それくらい、建築は身近なところにいます。

 

そこで今回は、デートで使える建築をご紹介させて頂きます。

今回のこのような遺跡、しかも観光者にも恋人とのデートにも使えるような場所は世界にはいくらでもあるのです。

 

 

では

早速ご紹介へ!

 

 


1:「大谷石資料館」とは何か?


 

HPURL: http://www.oya909.co.jp/

まずは基本情報からです。

住所:栃木県宇都宮市大谷町909
電話番号:028-652-1232 
❏開館時間 4月~11月9:00〜17:00 (最終入館16:30まで) 
12月~3月9:30〜16:30 (最終入館16:00まで)
❏休館日 4月~11月無休 12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)年末・年始 12月26日~1月1日休館

臨時休館の場合もありますので電話でご確認ください。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 

簡単にいうと美術館です。

そしてこの資料館は大谷石で出来ています。


1−1:大谷石とは何か?


 

大谷石とは、栃木県宇都宮市大谷町から産出する凝灰岩石材になります。

青緑色,多孔質で俗に「ミソ」と呼ばれる空隙があり、
割れ目が少く,軟らかくて軽く加工しやすいので,古来多量に切出され,価格も安い。耐火性もあります。

日本の凝灰岩では最も需要が多く,石材として年数百万切に達するといわれ,東京をはじめ関東から名古屋地方まで搬出されています。

用途は石垣,石段,石壁,倉庫などに用いられたりします。


 

画像引用BLOG -出展URL:http://www.yamaminami.co.jp/docs/ooya.html

今はありませんが、東京にあった旧帝国ホテルは F.ライトによって大谷石で造られていました。

 


神奈川県立近代美術館
上写真は今は改修中で入れませんが、
鎌倉にある神奈川県立近代美術館にも使われていました。


改修は今現在も行われており、2019年春の開館を目指しているとの情報がありますので、鎌倉にお越しの際は、是非いらしてください。

 


 

 


2:「大谷資料館」の中はどうなっているのか


 


これは駐車場からの写真ですが

こちらの、そびえ立つ山のようなもの。
こちらも「大谷石」です。


 


入口近くにはこんなものが、
こちらも、勿論、「大谷石」です。


 

では早速内部へ。

 

 

 

どんどん階段を下っていきます。

 

地下へ

 

 

地下へ

 

 

地下へ

 

 

すると、

 

 

 寒い!!!

 

 

さらに

 

 

 


おおおおおお、



地下迷宮」!!!

地下神殿」!!!

地下宮殿」!!!

 

 

内部空間はまさに「大谷石美術館」です。

 

様々なメディアで紹介されているので、

ご存じの方も多いこの資料館ですが、

 

思った以上の光景に「感動」すら覚える巨大地下空間です。

 

 

息を呑む

とはこういう光景を云うのでしょう。

 


 


観光客やカップルもたくさんいらっしゃいます。


 


3:アート空間にも注目です!


 


こちらの大谷資料館は


大谷石だけではありません。

 

もともと歴史的産業遺構からスタートしたこの大谷石資料館は、

地下宮殿を経てアート空間に変化しています。 

 

 


PV撮影
などにも多く使われておりますので、

現代アートが
合わないはずがないのです。


 


こちらはあの
「假屋崎省吾さん」のアートになります。

❏假屋崎省吾-華道家
❏参考HP: http://www.kariyazaki.jp/

芸術的な生け花に、照明が当たり、生きているような迫力があります。
周りの大谷石がより、アートを際立たせています。


 

さらに

 


進んでいくと

 

 


 


とにかくかっこいい。

それだけです。

 

ですが、寒い。。

 

夏でも冬でも秋でも春でも

 

寒いです。

 

今は1月ですが、
HPによると今は「2℃」だそうです。

 

行かれる方は「厚手のコート」をお忘れずに。

本当に寒いです。


 


奥は、外に繋がっているようです。

 

綺麗です。

 


 


そして本当に外人の観光客やカップル、
私のような建築好きがいっぱいいらっしゃいます。笑



本格的なカメラを持ち込んでいる、
プロのような方もいらっしゃいました。


 


そしてもっと紹介!!


 

 

 

 

と言いたいところなのですが、

私建築を見始めてしまうと、

基本的に写真を撮らずに居座ってしまうんです。

 

なのでこれ以上写真がありませんでした。。



「ごめんなさい。」 



本当はもっといっぱい良いところがあります。

 

なので、
皆さんの目で確かめて下さい!!

 

 


4:最後に


 


外には、最近出来たようなSHOP兼カフェがありました。

大谷石のコースターといった大谷石シリーズの小物など
が色々ありましたので是非お越しの際は見てみて下さい!


 

もう一度場所を掲載します。


「大谷石資料館」

住所:栃木県宇都宮市大谷町909
電話番号:028-652-1232 
❏開館時間 4月~11月9:00〜17:00 (最終入館16:30まで) 
12月~3月9:30〜16:30 (最終入館16:00まで)
❏休館日 4月~11月無休 12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)年末・年始 12月26日~1月1日休館

臨時休館の場合もありますので電話でご確認ください。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 



いかがでしたでしょうか。

 


少し遠出のデート」や「たまには面白いところ」に行ってみたい
別次元の世界」を体感したいという方はぜひ行ってみて下さい。


建築のご紹介
などもこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。

また、
カフェのご紹介もホテルのご紹介
も同様に行います。

 


 


周りには温泉なども在りますので

お近くにご旅行で行かれる際は、ご予約はじゃらんなどで。


 


 

おすすめ記事はこちら↓

箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

 


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!

まちづくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

「人を幸せにするカフェ!!-LATTE GRAPHIC-町田」を調査してみた!!

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


 

きういの自己紹介

私は、建築デザインを大学で学び、卒業後は

建売営業設計で100棟以上の住宅を設計し
建築家のアトリエ設計事務所で建築デザインと建築設計
ベンチャー企業で建築設計とデザイン+まちづくり

今に至ります。

 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


きうい “まち”のば   

https://twitter.com/kiwi_townplaner

kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介 

きうい@用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!


きうい “まち”のば   


 

SNSでフォローする
コメント (10)
  1. free proxy browser より:

    Hello, yup this piece of writing is actually nice and I have learned lot of things from it regarding blogging.
    thanks.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です