"まち"を建築を身近にするサイト

女子会におすすめのホテル!!星野リゾートOMO5-大塚を調査してみた!!Part-1




女子会のできるお洒落なおすすめのホテルってないの?

と、思う女性人は大勢いらっしゃると思います。
ゆっくりできて落ち着ける場所、そんな場所があったらいい。

では

女子会におすすめのホテル!!星野リゾートOMO5-大塚を調査してみた!!Part-1

です。最後まで是非御覧ください(*´`)



この【まちづくりマガジン】では
【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築 】など【 まち 】にあるモノやコト、

本当の【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。 それくらい、建築は身近なところにいます。

このブログを通してまちや建築がもっと身近になれば嬉しいです。きうい



【1】:女子会におすすめなホテル!!星野リゾートOMO5-大塚を調査してみた!!Part-1


その前に星野リゾートについてご説明を。



星野リゾートには、

・非日常感を体感するホテル-「星のや」、
・豊富なアクティビティを備える-リゾートホテル「リゾナーレ」、
・日本の風土と文化を体験できる-温泉旅館「
・居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル「BEB
・旅のテンションを上げ、街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル「OMO

といった5つの特徴的なブランドがあります。

星野リゾート=一度は泊まってみたい!

と思った方も多いのではないかと思います。

その中でも今回ご紹介する、星野リゾートOMO5とは、世間でどういった立ち位置なのか、まずは簡単にご説明します!



1-1:星野リゾートOMOブランドとは?



旅のテンションを上げ
街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル

ご近所が同じ方向をみつめた「※都市観光のためのホテル。

つまり、東京に観光に来たついでに「フラっ」立ち寄れる。

 

そんな東京の「まちに寄り添ったホテル」がOMO5です。

なので値段もリーズナブルで安くなっています。なので女子会にはおすすめな場所です!!



気になる価格の目安ですが、

6,945(税別)(1室1名)
13,890(税別)(1泊1室)

星のや軽井沢の値段と比べると、その差がわかります。
¥49200円~(1室1名)

※HPより値段参照:



1-2:星野リゾートOMO5-東京大塚をご紹介


詳細はこちらだよ⬇


住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-26-1
HP https://omo-hotels.com/otsuka/
宿泊予約 0570-073-022 受付時間 9:00〜20:00
OMOカフェ 朝食:7:00~10:30
朝食セット(ヴォロヴァンセットまたはアメリカンブレックファースト) 各 1,250円(税込)
お好みの具材を選べるヴォロヴァンセット、パンやベーコンなどのアメリカンブレックファースト、その他単品でご注文頂けるデニッシュやキッシュなどもご用意しております。
朝食セットにはドリンクバー(単品でご注文の場合は、500円・税込)が含まれます。

CAFE:10:30~14:00
ヴォロヴァン、キッシュ、クープデザート、ドリンク各種
BAR:14:00~24:00(ラストオーダー23:00)
アルコール、ソフトドリンク各種、スナックメニュー
夜間緊急連絡先 03-5961-4131 受付時間 20:00〜09:00

❏所在地-170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目26番地1号
山手線「大塚駅」から徒歩3分です。

近くには、面白そうな居酒屋などがある場所にOMO5は位置しています。


そこで星野リゾートOMOシリーズは、都市観光を「ブランド化」し、

安くて泊まりやすい、そのまちの人や資源や面白さ」を伝えるため、都市観光「まちづくり」のために、ホテルを使ってもらおうと考えたわけです。

素敵です。



1-3:設計デザインは佐々木達郎[佐々木達郎建築設計事務所]



豆知識ですが、星野リゾートは基本的に[東 環境・建築研究所]が担当しています。例えば、「星のや 軽井沢」「星のや バリ」「星のや 東京」。

この佐々木達郎さんはその時に担当しており、独立された方です。

❏設計デザイン-佐々木達郎
❏HPURL:http://www.tatsurosasaki.com/

設計デザイン 株式会社 佐々木達郎建築設計事務所
HP http://www.tatsurosasaki.com/
所在地 東京都渋谷区神宮前2-33-18 ビラ・セレーナ503


【2】:OMO5はデザインホテル


OMO5は新築でデザインホテル。細かいところまでちゃんと設計されているので一つ一つ説明していきますね。



2-1:ロゴデザインは野老朝雄(ところ あさお)



ロゴデザインがブロンズでかっこいいので調べてみました。

❏野老朝雄(ところ あさお)さんでした。
誰もが知っている、2020年夏季オリンピック・パラリンピックのエンブレムをやっている人です。OMOまでロゴデザインをしているとはびっくりです!!

ロゴデザイン 野老朝雄(ところ あさお)
HP http://tokolo.com/

 



 

2-2:EVにも注目してください!



あまり気づかない人は多いと思いますが、職業柄EV乗ったとき直ぐに気付きました。

「足元。」

これは、デザインでとても「大事」なんです。

外と中の素材を(色は少し違いますが)、合わせることは空間が広く見えたり、エントランスとエレベーター(EV)内が繋がっている様に感じます。こういうところまで出来るのはちゃんと設計(デザイン)しているということなんです。



 【3】:「星野リゾートOMO5」一番の売り!-街を楽しみつくす「Go-KINJO」と「OMOレンジャー」



はい。電車の吊革。はい、かわいい。そして注目すべきは左側の壁!!



Go-KINJO」=ご近所マップとは、この旭川の魅力を発信する地図を実際に見える化したこのおおきな見やすい地図のこと!(写真下)

そしてその魅力を存分に教える・案内する人は「OMOレンジャー」です!



上図はOMO7-旭川とOMO5−東京大塚の「Go-KINJO」=ご近所マップの写真です。

地域周辺の魅力を発信する」という内容は一緒でも、つくり手(デザインする側)によって大きく変わるのが建築の面白いところです。


星野リゾートOMO7-旭川の記事はこちらから⬇

 





そしてその魅力を存分に教え、案内する人「OMOレンジャー」です。
実際に周辺を案内し、居酒屋さんなどを紹介してくれます。
宿泊はこれからはその地域や場所に行き、何を体験するか?
そこでどんな思い出をつくれるか?

そこで話した会話や人との出会い。

それをどう思い出にして帰ってもらえるか。そして、また来てもらえるかを考えるのがこれからの宿泊のあり方だと私は考えています。


このOMOレンジャーはいわば観光案内人。
東京大塚の面白い場所を案内してくれるのです!私は今回は利用出来ませんでしたが、次回は是非利用したいです。



Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「女子会におすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「女子会におすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫

3-1:OMOレンジャーのツアーに是非参加を!



案内人だけでなくイベントを組んだツアーもやっております!

其のテーマはたくさんあり、グルメやお酒・カルチャーなどなど旭川のまちをテーマにした、よりまちを楽しめるツアーがたくさんありガイドマップに載っていない発見もあるのでおすすめです!



Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「女子会におすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

【4】:木が広がっていくロビー空間【OMOベース】



ここに訪れるすべての人が集い、繋がるような場所です。
そしてOMOレンジャーが東京大塚の今を発信してくれる開放的なロビーラウンジとなっています。

空間も木が張り巡らされており、空間に統一性があります。




4-1:チェックインは自らやるタイプ



チェックインは最近日本にも入ってきた自らやるタイプの発券式です。
MAILで送られてきたID番号を入れてチェックインします。


これの良いところは、運営面(星野リゾート側)です。

自らがチェックインすることにより、基本的に人件費がかからないのです。人を一人動かすのでも「お金」がかかりますので。(この日は人がいましたが)



SHOPの物もいろいろと充実しています。



朝食はこちらで食べます。次は、客室です!!

と言いたくなるんですが、
少し長くなってしまったので、この続きは別記事にします。



【5】:さいごに



いかがでしたでしょうか?

東京に出張に行ったら旅行に行ったら一息つけるOMO5にみなさんも宿泊してみませんか?

もう一度詳細を。

住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-26-1
HP https://omo-hotels.com/otsuka/
施設 サウナ&リラクセーション
 サウナ プラトー
レストラン
 中国料理 桃源
 日本料理 四季
アウトドアショップ
 iGATE IKEUCHI EXIT asahikawa

宿泊予約 0570-073-022 受付時間 9:00〜20:00
OMOカフェ 朝食:7:00~10:30
朝食セット(ヴォロヴァンセットまたはアメリカンブレックファースト) 各 1,250円(税込)
お好みの具材を選べるヴォロヴァンセット、パンやベーコンなどのアメリカンブレックファースト、その他単品でご注文頂けるデニッシュやキッシュなどもご用意しております。
朝食セットにはドリンクバー(単品でご注文の場合は、500円・税込)が含まれます。

CAFE:10:30~14:00
ヴォロヴァン、キッシュ、クープデザート、ドリンク各種
BAR:14:00~24:00(ラストオーダー23:00)
アルコール、ソフトドリンク各種、スナックメニュー
夜間緊急連絡先 03-5961-4131 受付時間 20:00〜09:00



次のPart2はこちらから⬇



星野リゾートOMO7-旭川の記事はこちらから⬇




私がいつも写真を取っているカメラは
SONY-RX-100M3です、重さも軽く綺麗に撮れておすすめですよ📷↓


created by Rinker
¥59,800 (2020/02/25 20:35:52時点 楽天市場調べ-詳細)

読んでいただきありがとうございました!



まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-


 


では、ホテルのご紹介、カフェや、建築の
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。



旅行に行かれる際のご予約・Booking.com がおすすめです✈✨↓


 

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「女子会におすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


↑↑応援していただける方はクリックお願いします(_ _)


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏本好きに人気の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

きういの”まち”づくりについては下記から↓

❏本当の「”まち”づくり」とは何か。をお伝えします!!!


きういの自己紹介




28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→日田市で活動開始。
今に至ります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 



SNSでフォローする
コメント (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です