メルボルン出身の千駄木のカフェ【CIBI】-Tokyo-Store(東京店)に行ってみた!

※20年5月19日に更新しています。

『素敵なカフェを知りたい!』
『東京千駄木でおしゃれなカフェを知りたい!』  

この記事はそんな方へ向けて書いています。    

 

 
 きうい

こんにちはきういです!


大好きなカフェはありますか?
と言われると誰しもが必ず一つはあると思います。

雰囲気が好き・コーヒーが好き・店員さんが好き

人によって様々です。
今回ご紹介するお店【CIBI】は雰囲気(インテリア)が素敵なカフェになります

ではいきましょう(_ _)

 

メルボルン出身の千駄木カフェ【CIBI】-東京に行ってみた!

HPより画像引用 CIBIとは?

日本人のオーナーがオーストラリア・メルボルンでオープンしたコンセプトストア「CIBI(チビ)」。

コンセプトは【ライフ(生活)を楽しくする”】です。

カフェで美味しいごはんを楽しみ、その場所で雰囲気を楽しみ、個性的な物と出会える。

そんな場所が【CIBI-Tokyo-Store】です。


【CIBI】-千駄木

【HP】https://www.cibi.jp/
【住所】〒113-0022東京都文京区千駄木3丁目37-11
【営業時間】08:00 ~ 18:00 
【TEL&FAX】03-5834-8045
【Facebook】https://www.facebook.com/cibitokyo/
【instagram】 https://www.instagram.com/cibi_tokyo/
【online store】 https://cibitokyo.thebase.in/

 

 

 

CIBIはライフを楽しくするコンセプトストア

優れたものづくりの技術をもつブランドのプロダクトやCIBIオリジナルのプロダクトが置いてあります。
愛着がもてて、暮らしを豊かにしてくれるようなアイテムがたくさん揃っていますので雑貨も楽しく見ることができます。

熟練の技術によって生み出された職人の手仕事を、 CIBIはリスペクトしているのも下町の千駄木に合っていますので是非御覧ください。

 

20年5月8日にCIBI-Kitasandoがオープンしました!

HPより画像引用  

東京2店舗目は北参道にあります。
20年5月8日にオープンしたばかりでまだまだこれからなカフェです。

今はテイクアウトのみの営業だとのこと。(※20年5月19日時点)


【CIBI】-千駄ヶ谷

【HP】https://www.cibi.jp/
【住所】〒151-00051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-10
【営業時間】営業:毎日 8:30-16:30(店内にお席のご用意はありません)
【TEL】+81 3 6384 5803

 

 

 

【CIBI-Tokyo-Store】は千駄木のおしゃれカフェ!


CIBIの本店は東京ではなく、オーストラリアのメルボルン のCollingwoodという街にあるんだそうです。
面白いのが日本人(田中さん夫妻)が始めたお店でオーストラリア人ではないということ(笑)

では早速中へ。
こちらの倉庫、実はあのクロネコヤマトさんの宅急便の倉庫だったところをリノベーションしてカフェにしたそうです。

だから外装もそのままで倉庫っぽいです。
倉庫の空間の特徴は、コンクリート打ちっぱなしの壁だったり古い扉、天井高が高いのが特徴です。

倉庫は(資材などを置く場所)なので人の居住空間ではなく、住宅で必須の断熱などがありません。

そんな滞在しにくい空間をリノベーション(改修)をし、「木」で温かい空間をつくりだしたのが今回のこの【CIBI-Tokyo-Store】です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

令和がスタートしました。 5月は恒例のマルシェがやってきます! . CIBI Marche vol.7 @ CIBI Tokyo Store 5/25(土)&5/26(日) お店の縁側に、フレッシュなオーガニック野菜やオリジナル調味料など、美味しいものがたくさん並びます。 午前中が品揃えが豊富なので、CIBI でブレックファーストを食べつつマルシェでお買い物をお楽しみくださいね! . CIBI’s Marche is back this month. 25&26 May 2019 Please pop in to enjoy your breakfast as well as shopping fresh produce and our selected products. #cibi#cibi_tokyo#cibitokyo#cibimarch#organicvegitables#housemadeseasoning Illustration by @leo.greenfield

CIBI Tokyo Store&corner store(@cibi_tokyo)がシェアした投稿 –

 

 

CIBIのオープンは朝は8時。
定期的に開催されている「CIBIマルシェ」が人気とのことです。

朝から元気になれるような朝食が用意され、朝8時台でも

仕事行く前にコーヒーを一杯」を飲むためにお客さんがたくさん入るそう。

 

写真のように日本人より海外の方が多く
アジア系の方々だったり、フランス系?の方々だったり色々な方々が訪れられているのがわかります。

 

CIBI-Tokyo-Storeの空間の『あそび』ポイント

ここで個人的な私の気になった「あそび」ポイントを一つ。


トイレはカフェの横にあるスペースからトイレに入っていくところでみつけました。

「木」にフックを取り付け、木製の棒(バー)を流してカーテンを取り付けています。

『ほんのこれだけです!
でも、こういう遊び心がところどころに散りばめられていて良いなと思います。
こういう建築(建物)の部材の納まりを見るのは建築設計をやっているからこそです。

トイレの中のペーパーホルダーも古い錆びついているのをそのまま使っています。
リノベーションした空間なのでこんなものも似合うのがCIBIの良いところです。

 
きうい
空間を見るとどうやって出来ているのか?どの部材をどう切っているのか?など細かいところまで目をむけてしまうのは職業病です(笑)
 

CIBIはまちに開かれたみんなの『居場所』です!

私が訪れた時間はお昼真っ最中で席も常に満員状態でした。

なので少し休憩。
私が注文したのは【柚子レモネード】550円。
とてもさっぱりしていて美味しかったです。


柚子レモネードを飲みながらのんびり休憩していたら店員さんも休憩に。

お疲れさまです!

本・アンティークの家具・古い倉庫の空間にインテリアが見事にお似合いで『ホッ』とする場所です。

すべてバラバラなインテリアなのですが、まとまりがあります。

入り口には座れる場所だったりカウンターが外部の壁にくっついたりもしていて遊び心もあります。

CIBI-Tokyo-Storeは、自転車で来た方は外に座ったり、近所のおじさんが座りに来てコーヒーを外で飲んだりも出来るのがこの場所のよいところです。

地域の人に愛される場所。

それがこのCIBIの良いところであり魅力であり『まちの人が来やすいカフェ』=『まちに開かれたカフェ』

カフェで地域活性化=『まちづくり』をしているカフェが、【CIBI-Tokyo-Store】です。

 

 

メルボルン出身の千駄木のカフェ【CIBI】-Tokyo-Store(東京店)に行ってみた!【まとめ】


いかがでしたでしょうか?
休日にたまには『おしゃれなカフェでゆっくりのんびりしたい』そんな方におすすめな【CIBI-Tokyo-Store】。

最後に詳細をもう一度。

 


【CIBI】-千駄木

【HP】https://www.cibi.jp/
【住所】〒113-0022東京都文京区千駄木3丁目37-11
【営業時間】08:00 ~ 18:00 
【TEL&FAX】03-5834-8045
【Facebook】https://www.facebook.com/cibitokyo/
【instagram】 https://www.instagram.com/cibi_tokyo/
【online store】 https://cibitokyo.thebase.in/

 

 

 

 

 
 きうい
読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
 
 

※ブログランキング参加中です。
ボタンをクリックして応援してくれたら嬉しいです(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします✨/

 

 

この【まちづくりマガジン】では

【 まち 】の【 地域 】の【 街 】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築】など【 まち 】にあるモノやコト

【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

 

 
きうい
また読んでくださいね^^/
最新情報をチェックしよう!