"まち"を建築を身近にするサイト

まちづくりをしたい就活生必見!!今読むべき書籍ベスト3!!


すざくだ!


私は本をよく読みます。

皆さんはどうでしょうか。

私は主に建築の本を読んでいます。
でも建築関係の本って専門書と思われがちです。

いやいや、そんなことはありません。

では、【まちづくり】の本だったら?どうでしょう??

なんだか楽しそうに、簡単に読めそうではありませんか?

なので、私の


 

まちづくりをしたい就活生必見!!今読むべき書籍ベスト3!!

をご紹介します!!



この、「まちづくりマガジン」では

【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 【 建築 】や【 美術館など【 まち 】にあるモノやコト、

まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【街】を【町】構成するひとつです。

それくらい、建築は身近なところにいます。

 

それらすべてが、
” まち “づくり 】+【 ” 街 “づくり】+【” 町 “づくり】の一つなんです。


 

さあ、いくぞ!!


 


1:まちづくりの今読むべきベスト書籍ベスト3


 

 


第1位-まちづくりの仕事ガイドブック-まちの未来をつくる63の働き方-


 


こちらだいぶ有名な本かもしれません。
とにかく初心者にもおすすめな本で、

まちづくりに関わりたい、ボランティアではなく仕事にしたい!

デザイナー、ディベロッパー、コンサル、公務員までの44職種を5分野
「コミュニティと起こすプロジェクト」「設計・デザイン」「土地・建物のビジネス」「調査・計画」「制度と支援のしくみづくり」の実践した方々がご紹介しています。

 


第2位-コミュニティデザイン -人がつながるしくみをつくる-


 

created by Rinker
¥1,944 (2019/09/16 16:40:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 


コミュニティデザインを仕事にされている山崎亮さんの書籍。

人と人とをつなげる仕事、コミュニティデザイナーと言われています。

「1人で出来ること」「10人でできること」
「100人で出来ることであったり」「1000人で出来ること」

書籍の中には100万人の人が一度だけ訪れる島
ではなく、1万人の人が100回訪れたくなる島だったり、

まず「コミュニティ」とは何か?僕たちの仕事は何か?
それは地域に住む人の話を聞き出すことから始まる。

と言ったようにまちづくりに対して簡単な言葉で書かれており、とても読みやすいのでおすすめの本です。


 

 


第3位-ぼくらのリノベーションまちづくり-ほしい暮らしは自分でつくる-


 

 

これも有名です。らいおん建築事務所の嶋田洋平さんの書籍。

建築家というべきか、コトモノづくりをやっている方。もちろん住宅など建築も設計できる方。


ほしい暮らしは自分でつくる

を合言葉に著者が続けてきた、新しいまちづくりの方法。

これからの日本に必要なまちと建物の使い方であったり、そこでの働き方や暮らし方、お金のもらい方、それらを生み出す方法。

それらを「リノベーションまちづくり」と称し、体現されている方です。

この方はリノベーションスクールの講師もやられています。


 

リノベーションスクールとは何だい???

知らないのか、きうい?では教えてやろう!!


画像参照:http://renovationschool.net

リノベーションを通して

不動産活用のリアルを知ることが出来る。考えることが出来る学校です。

参加者は
学生から社会人までリノベーション(改修)、まちづくり、不動産活用などに興味ある希望者を集め、実在する遊休不動産とエリアの事業プランを考える社会人の学校です


 

社会人の学校か。いろんなものがあるんだね。

私もローカルベンチャーラボ】という、多様な人が立場や領域を越えて集い、 アイデアや想い、 培ってきた専門性を持ち寄って、新たな事業構想を描いていく場。 

の、3期生-20代起業家枠で参加しているよ!!



番外編-マイパブリックとグランドレベル -今日からはじめるまちづくり-


 

 


新しいまちづくりのやり方をやっている方の書籍をおまけでご紹介!

建築コミュニケーターの田中元子さんの書籍
グランドレベル(GRALDLEVEL)は田中元子さんの会社でもあります。

グランドレベルは、パブリックプライベートでもある交差点。
そこが活性化すると、まちは面白く元気になる。

欲しい「公共」は、マイパブリックの精神で自分でつくっちゃおう。

そんな精神を持って、パーソナル屋台をまちに出していたり、自分の事務所の1Fを開放したり、といったとてもアクティブかつ面白い方です。

新しいまちづくりの在り方

を書かれているのでおすすめです。

 


6:最後に



いかがでしたでしょうか。

読みたい本は見つかりましたか?

今回は4つの本のご紹介をさせて頂きましたがこれからも書籍紹介についてはを随時ご紹介していきますので記事にしていきます。


まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-



では、

ホテルのご紹介
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。


また、
カフェや、建築のご紹介も、
も同様に行います。


 




おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏旅人に話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」とは何か。をお伝えします!!!

❏”まち”づくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

❏お洒落なカップルにオススメ!!人を幸せにするカフェ「LATTE GRAFFIC-町田」

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


きういの自己紹介についてはこちらから↓

❏きうい(管理人)の自己紹介です!!


きういのPolcaについてはこちらから↓

❏きういのPolcaの使い道についてご説明します!!

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【1部】

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【2部】 


きういの自己紹介



28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→
今に至ります。



【きういの現在の活動内容】



・大分県日田市の”まち”づくりの他、神奈川県横須賀市谷戸地域、福井県でも数箇所を検討中。

“まち”づくりマガジン-まちを建築を身近にするサイト- 運営
・フリーランスの人のための集まれる居場所(村づくり)を計画中
・鬱病など悩みを抱える人のための事業を計画中
・神奈川県横須賀市-谷戸地域で活動する学生団体-【NELD】アドバイザー
・【ローカルベンチャーラボ】3期生-20代起業家枠
・オリジナルブランド【01u10】専属モデル


 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏Polca :https://polca.jp/projects/YomlHIoYMO1
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介

きうい@まち用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!

 


きうい “日田”の鳥さん


 


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です