"まち"を建築を身近にするサイト

まちづくりをしたい就活生必見!!地域・まちづくりの仕事とは何か?

大分県日田市

 

 

19年6月26日に更新したよ🐦✨

 


まちづくり」・「地域の仕事」に興味のある学生いますか?



と聞くと、「興味としてはあるけど、何をするかわからない!」「まちづくりをしたいけど年収も安定している公務員が一番よいのでは?」「建築設計をやっているからまちを設計したい」などの声を聞きます。

どのような種類の仕事があり、実際にまちと地域と何をしているかわからないのが就活生の現状です。

実際には、私のやっている仕事が「地域・まちづくりに関わる仕事です。」
とひとくくりに纏めてしまっていても、言葉の定義は曖昧であり、それぞれ仕事の違いについてしっかりと理解し説明できている人は多くありません。



なので、今回は実際に「まちづくり」という仕事がどういうものか、今の実態を私から分かる範囲で徹底的に紹介しようと思います。


 


さあ、行ってみよう!!


1:自分の業種に合うまちづくりの仕事とは何か!


まずはこの表が一番わかり易いので見てください↓

参照:市町村アカデミー「まちづくり」実践手法
URL:
http://www.jamp.gr.jp/academia/pdf/101/101_06.pdf


この表は「都市計画」と「まちづくり」を分類したものです。

簡単に言うと、


「まちづくり」は市民が住環境を整備したり、WSを行うソフト面を指し、

「都市計画」は大手の会社が大規模な開発などを行うハード面を指します。


しかし、世間一般では「まちづくり」で情報検索をすると「都市計画」がヒットしたり、混同されているのが現状です。

そのため、実際にどういった会社があり、誰に相談するべきか、「どれが正しい情報わからず困っている」というのが現状であり、就活生にとっては調べにくい状況があります。

それらを踏まえ、今現在の都市計画、地域・まちづくりを仕事としている業界、年収も含めわかりやすく実態をご紹介します。

 


2:ソフト+ハードの目線でまちに関われる仕事


ソフトもやりたいけど将来的にハードもやりたい!将来的に内部で異動も選択したい!そんな人におすすめです!


 


2-1:市役所


誰もが聞いたことがあるソフト、ハード面どちらの視点からもまちづくりを行える公務員の仕事


❏市役所の仕事とは?

その土地の歴史や伝統、文化を活かして地域活性化を試みたり、道路や建物といった土木的なハード面もこなします。

仕事内容だけを見ると市町村全ての仕事がまちづくりに通じておりますが、良い意味でお役所様ですので仕事の自由度などはありません。が、経済的に安定している仕事です。

国土交通省もこの部類であり、国土の総合的かつ体系的な利用、開発および保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の発展並びに海上の安全および治安の確保などを担う官庁です。より良い行政サービスの提供を目指し、総合的な国土交通政策を展開します。

❏各都道府県の市役所等/国土交通省
❏年収約550万~
❏参照:http://www.mlit.go.jp/about/index.html

 


2-2:ベンチャー企業


企画・運営・ときには設計といった(ソフト面+ハード面)を行う今話題のまちづくりの仕事


❏ベンチャー企業の仕事とは?

ベンチャー企業は、あらたなビジネスを育てている状態であり、将来的には大きく化ける可能性があったりとやりがいのある会社となっています。ホテルを企画・運営をするところから、まちづくりを行ったりと今現在のまちづくりの会社としては最も勢いのある会社であると言えます。

❏UDS株式会社/株式会社ツクルバ/株式会社インデックス
❏年収:約350万~
❏画像.URL参照:https://www.uds-net.co.jp

 


2-3:独立して地域に入り込む仕事


今流行りのノマドワーカー、時には仕事も多様にと、自ら地域に入り込んで(ソフトからハード面)までクリエイティブにまちづくりに参加する仕事

画像、URL出典:http://www.tomito.jp

❏独立して地域に入り込む仕事とは?

建築家、コミュニティデザイナー、WEBデザイナ-、プログラマー、カメラマンなど場所にこだわらずにクリエイティブ系に仕事を続けられる個人事業で地域に入り込み働く方々。

自らの経験を生かしてお店を開店して起業し、時にはwebデザイナー、時には建築家など、コミュニティを大事にする方々。

ひとつの仕事に留まらず好きなこと、やりたいことを組み合わせて、取り組む人もいます。

❏個人事業主/起業/カメラマン/tomito architecture/studio-L
❏年収:約0万~
❏参照:http://www.tomito.jp

 


2-4:電鉄業界


自社の沿線を持ち、大きな視野で都市計画やまちづくり(ソフト+ハード面)を考えることができる仕事


❏電鉄業界の仕事とは?

都市開発業関連の部署に行くことができれば、都市計画やまちづくりの仕事をすることができます。

駅前の再開発などのビッグプロジェクトの他、周辺の施設や住宅と連携して、いかに自社の沿線上に住み続けてもらえるか?等のソフト的な仕組みも考えていくこともしていたりします。

❏東急電鉄/阪急電鉄/小田急電鉄
❏年収:約600万~
❏参照:https://www.tokyu.co.jp/index.html

 


2-5:コンサルタント


地方創生を目指した地域活性化分野など(ソフト面)だけでなく、設計や開発計画(ハード面)の実務的な仕事


❏コンサルタントの仕事とは?

産業振興などによる地域経済の活性化、伝統文化の維持発展及びコミュニティの活性化などの地域の活力の向上、これらの両方の実現を目指し、地域社会に住む人の豊かさが向上するための取組みの支援を行います。

将来的には地域が自律的に発展しながら課題解決できることを理想として、スキルやノウハウの移転を行いながら、地方創生の実現に向けたコンサルティングサービスの他、建物のコンセプトや建物のゾーニング、基本設計、実施設計など設計も行います。

❏NTTデータ経営研究所/日立コンサルティング/株式会社プランテック総合計画事務所
❏年収:約550万~
❏参照:http://www.keieiken.co.jp

 


3:ハードの目線でまちに関われる仕事


大学で都市計画、建築設計をやっていた人でそのままプロフェッショナルになりたい人におすすめです!


 


3-1:不動産(ディベロッパー)業界


土地を取得し付加価値のある建物をつくり、管理も行う、ハード面からまちづくりを行う仕事


❏不動産(ディベロッパー)の仕事とは?

経理、営業、企画、開発、設計、管理など社内の部署は多岐にわたります。

不動産会社の就職は一括採用の後、各部署に配属されるのが一般的で、現在は総合系の会社である、三井不動産や三菱地所、住友不動産などに人気があります。

❏三井不動産/三菱地所/住友不動産/東急不動産/野村不動産など
❏年収:約650万~
❏参照:http://www.mitsuifudosan.co.jp/

 


3-2:ゼネコン業界


主に設計施工といった大きなプロジェクト(ハード面)を行う仕事


❏ゼネコンの仕事とは?

ゼネコンと言っても一部のゼネコン、俗に言うスーパーゼネコン(鹿島、大成、大林、竹中、清水)限定(厳密には違う)で説明します。

基本的に都市計画部署あるいは都市開発部署的な部署があり、このような部署では、都市計画からまちづくりの仕事に携わることができる事もあるようです。
基本的に世界的なビッグプロジェクトが多く、オリンピックの施設建設などはスーパーゼネコンが担当しています。

基本的に新卒から入社というのはほとんど不可能であり、修士以上の学歴のある人しか入れません。
早稲田慶応といった、大学院生しか受けている人を見たことがないです。もし、都市計画の仕事をしたいという人は、大学院を出て就職を目指したほうが良いと思います。

❏鹿島建設/清水建設/大林組/大成建設/竹中工務店など
❏年収:約700万~
❏参照:https://www.kajima.co.jp

 


3-3:組織設計事務所


主に設計職(ハード面)からまちづくりを行う仕事


❏組織設計事務所の仕事とは?

不動産業界やゼネコン業界、場合によっては行政から、設計や開発計画の実務的なことを依頼されます。

建物のコンセプトや建物のゾーニング、基本設計、実施設計、場合によっては建物後にどのような利用をしていけば良いのかなど、様々なことを検討し、クライアントである不動産業界やゼネコン業界、行政などに提案する建築設計のエキスパートです。

❏三菱地所設計/日建設計/NTTファシリティーズ/日本設計/久米設計/類設計室/佐藤総合計画
❏年収:約500万~
❏参照:https://www.mj-sekkei.com/


 


4:ソフト目線でまちに関われる仕事


まちが好きでまちの魅力をみんなに届けたい!そんな人におすすめです!


 


4-1:まちづくり・人材育成系NPO/一般社団法人


独自での企画(ソフト面)するまちづくりの仕事

画像出典:http://renomachi.com

❏まちづくり・人材育成系NPOの仕事とは?

各組織によって方法は異なりますが、人口減少や高齢化などの地域課題に対して、独自の解決策でアプローチしたり、その為の人材育成を行ったりしている組織が多いようです。

❏一般社団法人リノベーションまちづくりセンター/特定非営利活動法人まちづくりGIFT
❏年収:約300万~
❏参照:http://renomachi.com

 


4-2:地域おこし・その他協力関係


震災復興の復興支援や地方自治体の協力活動(ソフト面)での仕事


❏地域おこしの仕事とは?

人口減少や高齢化などに悩む地方自治体が人材を受入れ委嘱するもの。

運営は国で、総務省。
「地域協力活動」や「集落の状況把握」、「復興に伴う地域協力活動」に従事してもらい地域の充実・強化を目指す取り組みです。(所属自治体や取り組みによって内容は異なります。)

❏地域おこし協力隊/集落支援員/復興支援員/外部専門家
❏年収:約200万~
❏参照:https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

 


4-3:地域プロモーション・ブランディング


地域の魅力の情報発信やブランディング(ソフト面)での仕事

画像出典:https:/http://nihombashi-tokyo.com/jp/w

❏地域プロモーション・ブランディングの仕事とは?

地域のプロモーションやブランディングを通しての発信、地域再生、観光振興、住民協働など様々な仕事を行います。

そこに住む地域住民の愛着度の形成が強く自らが発信源となって仕事を行っております。

地域の魅力(人やコミュニティも含めた地域資源)を最大限アピールすることにより、 地域の売り込みや自治体名の知名度の向上を図ります。

❏東京にほんばし/ぼーっと沖縄/恋するうどん県/淡路島たまねぎ.net
❏年収:約250万~
❏参照:http://nihombashi-tokyo.com/jp/

 


4-4:観光ガイド出版・旅行会社


地域の魅力を本やデジタルデータで情報発信する(ソフト面)での仕事


❏観光ガイド出版・旅行会社とは?

旅行ガイドなどの制作を行う出版社は、独自の地図データ・ガイドデータなどを活用し、地図・雑誌・ガイドブックの企画・制作及び出版販売や、デジタルデータベースの企画・制作・販売およびそれらを活用したサービスの提供等を行います。

旅行会社は、部署によって地域と連携したイベントを行ったり、地域に根差した旅行プランの提供を行ったりと主に観光でまちづくりをしていきます。

❏株式会社昭文社/JCB/HIS
❏年収:約350万~
❏参照:https://co-trip.jp/book/

 


4-5:広告業界


地域に特化したフリーペーパーなど独自の情報提供の(ソフト)面の仕事

❏広告業界の仕事とは?

日本全国の地方都市で発行されているタウン情報誌・フリーペーパーを中心メディアとしたソリューション提供、およびコミュニケーションプランの企画立案などを行います。

❏株式会社ぱど/株式会社TONEGAWA/タウン情報全国ネットワーク
❏年収:約350万~
❏参照:https://www.pado.co.jp


 


5:POLCAのご支援をお願いします


きういの”まち”づくりの為のPolca支援を募集しています!!!

 

きういのPOLCA

6:最後に


 

いかがでしたか?

“まち”づくりって仕事は本当に色々あるんだな。

そう、だから自分にあった場所を探してほしいんです!



今の【都市計画・地域・まちづくり業界

をまとめてみました。

みなさんの気になる業界はありましたか?

少しでも、これから

まちづくりの仕事をやる人が増えることを祈っています。



興味があり転職したい方はこちら↓


 


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!

まちづくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

「人を幸せにするカフェ!!-LATTE GRAPHIC-町田」を調査してみた!!

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


 

【きういの自己紹介】


28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→
今に至ります。



【きういの現在の活動内容】


 


・大分県日田市の”まち”づくりの他、神奈川県横須賀市谷戸地域、福井県でも数箇所を検討中。

“まち”づくりマガジン-まちを建築を身近にするサイト- 運営

ヒタトーーク!! 日田愛かたるば〜い -サイト-運営

・フリーランスの人のための集まれる居場所(村づくり)を計画中

・鬱病など悩みを抱える人のための事業を計画中

・神奈川県横須賀市-谷戸地域で活動する学生団体-【NELD】アドバイザー

・【ローカルベンチャーラボ】3期生-20代起業家枠

・オリジナルブランド【01u10】専属モデル


もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。

うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。
住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。
などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。
 

私のアカウント等、連絡先は下記になります。



❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏Polca :https://polca.jp/projects/YomlHIoYMO1
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com



 


最後まで読んでくれてありがとう🐦✨

SNSでフォローする
コメント (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です