"まち"を建築を身近にするサイト

未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!part-1


こんにちは、きうい 🐦”まち”を再生する伝書鳥です!


今日はタイトルにもある通り、

私の未来のまちづくり」の仕事内容で最もわかりやすい事例をご紹介します。

 

ホテルがまちづくり?

ってどういうこと?と、思う人は大勢いらっしゃるといます。

その理由をお答えするために、今回は

 


1:未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1


 

という記事でご紹介させていただきます。

その前に、

 


2:星野リゾートについて


 

について整理も含めて、ご説明します。

 

画像参照:https://www.hoshinoresorts.com

星野リゾートには、

非日常感を体感するホテル-「星のや」、
豊富なアクティビティを備える-リゾートホテル「リゾナーレ」、
日本の風土と文化を体験できる-温泉旅館「界」

といった3つの特徴的なブランドがあります。
多分、誰しもが、


一度は泊まってみたい!

と思う人も多いのではないかと思います。

その中でも今回ご紹介する、星野リゾートOMO7とは、世間でどういった立ち位置なのか、まずは簡単にご説明します。

 


3:星野リゾートOMOブランドとは?


 

画像参照:https://www.hoshinoresorts.com/brand/omo/

旅のテンションを上げ
街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル

ご近所が同じ方向をみつめた「※都市観光のためのホテル。

つまり、北海道に観光に来たついでに「フラっ」立ち寄れる。

 

そんな北海道の旭川の「まちに寄り添ったホテル」という訳です。

なので値段も安く4834円〜 (一室)
参考として星のや軽井沢の値段、49200円~(一人)

※HPより値段参照:
https://booking.hoshinoresort.com/#/JA/hotels/0000000001/search?checkIn=2019%2F01%2F18&stay=1&a=2&b=0&c=0&d=0

画像URL参照:https://booking.hoshinoresort.com/#/JA/hotels/0000000201/search?checkIn=2019%2F01%2F13&stay=1&a=2&b=0&c=0&d=0

ちなみに

星野リゾートOMO5」-東京の大塚にあります。

そちらについても私は視察済なので、また別の記事でご紹介できればと思います。

それでは早速、


4:星野リゾートOMO7の所在地は?


 

所在地は富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」に星野リゾートOMO7があります。


近くには、旭山動物園や、ご当地グルメなど、外を歩くと色んなモノやコトに出会える。星野リゾートOMO7は位置しています。

 

旭川に星野リゾートなんかあったっけ?
そんな風に思う方は少なくないと思います。

 

それもそのはず。

「星野リゾートOMO7」-旧名-「旭川グランドホテルです。

つまり、※リノベーションされて生まれ変わったホテルです。

そして、ホテルの運営が、「星野リゾート」に変わった。という訳です。

ブランド力(世界で知られている)は大きな力になりますし、

それだけで人は、「星野リゾートがあるなら泊まってみたい!」

と思いますので。

 

そこで星野リゾートは、都市観光を「ブランド化」し、

安くて泊まりやすい、そのまちの人や資源や面白さ

を伝えるためのためにホテルをつくった。

 

つまり、都市観光「まちづくり」のために、ホテルを使ってもらおうと考えたわけです。素晴らしい!!

それでは中に

この星野リゾートOMO7が「まちづくり」を

行っている理由とその意味をお伝えします。

 


5:「星野リゾートOMO7-旭川」一番の売り!-街を楽しみつくす「Go-KINJO」と「OMOレンジャー」


 

このOMO7の一番の売りは都市観光「まちづくり」の為のホテルです。これが一番良いところなのでそこを一つの記事でご紹介します。

この旭川の魅力を発信する地図を実際に見える化したこのおおきな見やすいMAPの「Go-KINJO」、そしてその魅力を存分に教え、案内する人「OMOレンジャー」(写真赤)。

これです。

 

これも

「未来のまちづくりの一つのやり方」です!!

 

まちづくり」の本質は「まち」であり、「」です。


その魅力を「自らの言葉

発信」をすることが大事なのです。

 

デザインが大事、このまちのためにホテルを建てた。
そんなことはまちづくりではないのです。勘違いです。

 

実際にこのまちにどういう「魅力」があり、どんな「」がいる。

 

デザインなどどうでもよい、「」が「まち」が「資本」であり「財産」であり、それを伝えること。

 

それが「まちづくり」なのです。

それが一番私が言いたいことでやり続けることです。

 

デザイン」はあくまで「編集」することであり、

一つの「道具」なのです。

 

そういう意味で、この星野リゾートの「OMOブランドは

正しいまちづくり」を行っています。

 

と、私は断言できます。

 

このやり方は、

 

私が、これから

「地域」で「まち」で実際に入ってやっていくのに使っていきます。

 

ので、それはまた、

発表できるときに発表していきますので宜しくおねがいします。

 

もう一度所在地を
❏〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目右1


6:最後に


 

❏ご予約はじゃらんなどで。卒業旅行の宿泊先にもおすすめです!

 

少し長くなってしまったので、この続きは別記事にします。

次は


未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!part-2



につづきます。

 

 


人気の記事はこちら↓

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!
まちづくりをしたい就活生必見!!地域・まちづくりの仕事とは何か?
これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1


 

 


きういのまちづくりについては下記から

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!

まちづくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら

「人を幸せにするカフェ!!-LATTE GRAPHIC-町田」を調査してみた!!

元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から

今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた

これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

箱根の森に巣まう、五感が研ぎ澄まされるフォレストリゾート!!NEST INN HAKONEネストイン箱根」を調査してみた!! PART-1


建築シリーズは下記から

❏恋人とのデートへおすすめ!!宇都宮市-大谷資料館-のご紹介!!!


 

きうい🐦の自己紹介

私は、建築デザインを大学で学び、卒業後は

建売営業設計で100棟以上の住宅を設計し
建築家のアトリエ設計事務所で建築デザインと建築設計
ベンチャー企業で建築設計とデザイン+まちづくり

今に至ります。

 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。


私のアカウント等、連絡祭は下記になります。

 


きうい 🐦愛の”まち””ひと”づくリエイター

https://twitter.com/kiwi_town_plan

kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 きうい@書籍紹介 

きうい@用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!


きうい 🐦愛の”まち””ひと”づくリエイター 


 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です