"まち"を建築を身近にするサイト

POLCAの9月のご支援の御礼とご報告です!!

10月Polca

こんにちは、きういです!


この記事は、【大分県日田市】のまちづくりの為の


POLCA(フレンドファンディング)


の御礼とご支援いただいた皆様のご紹介、ご支援金の使い道と活動報告のBLOG記事です。


詳細に説明できるところはちゃんとここで、説明させて頂きます。


なかなか報告のBLOGが更新できず申し訳ありませんでした。


 

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。宜しくおねがいします。


この、「まちづくりマガジン」では

【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 【 建築 】や【 美術館など【 まち 】にあるモノやコト、

まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【街】を【町】構成するひとつです。

それくらい、建築は身近なところにいます。

 

そして、私が使う

” まち “づくり 】=

街づくり】+【町 づくり】+【まちづくり】を統合して言っております。

そして、それらを統合し、本当の【”まち”づくり】とはなにか?

と【Twitterや【instagramや【facebookなどで言葉や画像を使い今の”まち”を”まち”づくりを知っていただけるように発信をしております。


 



【0】:【9月日田Polca】の使いみち


 

10月Polca

【0-1】:9月日田Polcaのご支援総額は【49510円】


 

ご支援をして頂いたみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございます。


【0-1】:【9月の日田POLCA】にご支援をしていただいた、みなさま


ちゃいなすきさん@tokyosuki
はるりんさん@harukarinto1124
唐金さん@yuta_karakane
にあさん@libreproducts
パンダさん@panda_zecchu
菱井さん@HishiiRyo
みかさん@doremi962
hanaさん@no_smile_nolife
神楽さん@kagura0316
由紀さん@yuruziei
かぉりんさん@Kaorin_n0613
りさままさん@lisa_mamanurse
しらさん@Shira_111
葉っぱさん@HappaShiori
ケンジさん@K_J_1982
ヒロさん@nakachannel104
なのはなさん@with__pennylane
しょーたさん@Sho_ta_Pearl
たま子さん@tamako2019
チャミさん@6BRMH6cin7k3HBo
竹内さん@ameagr1
ぽんちゃんさん@demo_hontowa
柊さん@shimeon51
ななみゆういちさん@nanami82806944
竹内さん
@ameagr1
りっちゃんさん@rittchan_1031
ミヤモトさん@kasou_cremation
momokichiさん 
たこやきpさん@Tatslight
猫空さん@nekosora_town
つかださん@tsukadayumi_oit


※PolcaでTwitter-IDがわからない方がたくさんいらっしゃったため、わからなかった方はそのままPolca-IDを掲載させていただいております。※掲載不可の方は名前を控えさせていただいておりますのでご了承下さい。

ご支援してくださった人数-31人
polcaを見てくれた人 279ウォッチ


ご支援をしてくださった、みなさま、たくさんのご支援や、あたたかい応援をいつも私にくださり、本当にありがとうございます。引き続き10月もPOLCAは継続しております。よろしくおねがいいたします。


【0-2】:9月日田Polcaの支出総額は【47294円】


 


※食費は計算にはいれておりません。


 

 


【0-2】:【電車代-東京】-【3474円】


 


東京の自宅から、成田空港まで、
電車代、1737円 ×2(帰り含む)=3474円

※画像はプライバシー保護の為、隠させて下さい。ほぼ真っ黒になってしまいますが。。


 


【0-2】:【行き飛行機代】-【22750円】


 

行き飛行機代

今回以上に高くなってしまったのは、電車が遅れ飛行機が振替【5000円】にさせられてしまった。というのと、振替と同時にいつもやられない荷物検査もさせられ【3000円】という金額を取られてしまったからです。


 


【0-3】:【帰り飛行機代】-【9270円】


 


【0-3】:【拠点WAKATAKEのシェアオフィス月額利用】-【6000円】


 


【0-5】:【福岡空港-日田駅-バス代】-【5800円】


 

バスの回数券

0-2:【電車代-東京】-【3474円
0-3:【行き飛行機代】-【22750円
0-3:【帰り飛行機代】-【9270円
0-4:【拠点WAKATAKEのシェアオフィス月額利用】-【6000円
0-5:【福岡空港-日田駅バス代】-【5800円



以上のことから、9月の支出合計は、【47294】になりましたことを、ここに報告いたします。

ご支援を本当にありがとうございます。


 


【1】: 第四回ヒタトーークの開催


 

第三回-ヒタトーーク

日田に毎月来始めて、もう6回目。

そして、【ヒタトーーク】日田愛語るばーい

WSイベントも第四回となりました。9月のテーマは

千年明かり』でした。

千年あかりとは何でしょうか?という方もたくさんいるので、ご紹介。


 

文章引用です↓


URL:https://www.oidehita.com/archives/28061

重要伝統的建造物群保存地区「豆田町」に約30,000灯の竹灯篭が並べられる、秋の祭典「千年あかり」が、11月8日(金)~10日(日)に「日田天領まつり」に合わせ、開催されます。

花月川や重要伝統的建造物群保存地区に指定されている豆田町周辺を、約30,000灯の竹灯籠が幻想的に彩ります。煌びやかな灯りが包む中道では、昼間とまた違った夜の町歩きを楽しむことができます。是非、幻想的な小京都へ、秋を感じにいらっしゃいませんか?


「千年あかり」は今年で14回目を迎えます。竹灯篭の数は当初の20,000本から30,000本へと増え、伐採後、イベントへ向けた準備には、豆田町の方々はじめ市内の民間企業やボランティア団体など何百もの方が支えています。
 豆田町や花月川沿いに広がる30,000の灯り。この幻想的な風景には、それだけ日田の自然を愛するたくさんの方の想いが灯っているのです。


開催日時:2019年11月8日(金)~10日(日)
開催時間:未定
開催会場:豆田町 花月川周辺
お問合せ:0973-22-2036(日田市観光協会)


 

ヒタトーークの様子

私は今年は

第4回ヒタトーーク

❐今の千年あかりの問題
・点灯式の時間が時間が16時からなので、こどもが参加できない。
・車椅子の方々の対応をなにかしたい。

❐魅力

・日田下駄「本野はきもの工業」http://motono-hakimono.com
前の灯籠がとてもきれい。輪積みでやっている。

❐今後に向けて
・車椅子の方も同じように楽しめるイベントにしたい。
・今は豆田町がメインだが日田駅前も一緒に参加できるように繋いでいきたい。ヒタトーークも駅前でも参加できるようにしたい。
・駅前でも安全で出来るような企画を練っていきたい。


などなどが意見として出てきました。今回は参加という形ですが、来年は参加できるように企画を考えていきたいです。

今年、千年明かりは初めての参加なので楽しみです!!

集合写真

【2】: 琴ひら温泉 ゆめ山水へ


 

琴平温泉-ゆめ山水

今回の日田は雨が続いたりとで大きい移動が殆どできなかったです。

なので、作業メイン。

そんなときに、知り合いのつかださんが琴平温泉-ゆめ山水へ連れてってくれました。日田の温泉は初めてです。


❐琴平温泉-ゆめ山水
http://www.kotohira-onsen.com/index.html

❐料金-大人(中学生以上)¥600/小学生¥300/
小学生未満 無料 (食事処(すみ火・琴ひら)ご利用の場合割引有り)

※お得な入浴券 11枚綴り¥5,000、100枚綴り¥35,000(30回分お得)

平日     AM12:00~PM10:00 (受付終了PM9:30)

土日・祝日 AM11:00~PM10:00 (受付終了PM9:30)


家族風呂もあります!!
❐時間
平日   AM10:00~AM1:00
       (最終受付AM0:00)
土日祝日AM9:00~AM1:00
       (最終受付AM0:00)
❐料金

¥2,000~¥2,500 ・・・・・・ 一室60分
(全室エアコン付き)※平日はPM5:00までの受付に限り20分の
 延長サービス有り


 

入り口
脱衣所
内部

とにかく自然自然自然の中でのお風呂で生き返りました!!

 


【3】: 日田駅前バスセンターがリニューアル


 

新しい日田バスセンター

日田駅前にある、バスセンターがリニューアルしていたので行ってきました。

毎回ここでバスを降りるのでご紹介です。


 

内部

内部は大きくは変わっていませんが、さすがにデモDAY、人が沢山いて少し嬉しくなりました。

内部

内部も少しキレイになっていました

 


【4】: 日田バスファンにはたまらないオークション


 

日田バスたち

リニューアルした日田バスセンターの記念イベントで、廃車となる日田バスの備品をオークションやっているとのことで、前から日田バスが集まる場所がかっこいいと思っていたので、見学も含めて行ってきました。


 

購入したプレート

私はこのバスの行き先のプレートを購入しました。日田の拠点に飾りたいと思います! 100円でした 笑

工場
日田バス

工場建築はエイジングがとてもかっこいいんです!!

椅子を買った方と整備士さん

座席を買っている人もいました!!!


【5】: 日田市中津江地域-鯛生金山へ


 

鯛生金山

一ヶ月前に日田市の中津江地域の地域起こし協力隊になったばかりの2個下の方にお願いし、鯛生金山に連れて行ってもらいました。

今回、たまたま連絡をしたら、ちょうど鯛生金山の年一のお祭りがあるということで、準備だけでなく、お祭りのスタッフとして手伝うことに。


鯛生金山というのは、明治27年から昭和47年に閉山するまでの80年間でなんと金、約40t、銀、約160tを産出し、東洋一の黄金郷と謳われた場所です。

鯛生金山:https://taiokinzan.jp


 

鯛生金山のある、『中津江村』は、2002年日韓FIFAワールドカップにて、カメルーンのベースキャンプ地となって有名になった村です。

なので知っている人も多いのではないでしょうか?


 

法被

法被も借りてお祭り男になりました!
ひたすらこの日は写真係でした 📷

法被

鯛生金山と言えば地底博物館の鯛生金山!!
ですが、今回は手伝っていたら、見る暇がなかったので、別の機会に。。

大体、地底博物館を見たら、ゴールドハンティング(砂金採り)をやる方が多いです!


 

砂金採り

大人もこどもも楽しめる体験です!

砂金採り


6今後の活動 − 日田のプラットフォーム事業を開始しています


 

日田プラットフォーム事業について

私はこれから、誰もが見てもわかりやすい。

日田の”まち”の全ての情報を集約したプラットフォーム

をつくっていきます🐦✨

そして、このサービスの一つで、まちの良さを見える化する「日田明き家✨プロジェクト」を開始しています

とても時間がかかりますが、やっていきます‼️


 

【7】−【日田明き家プロジェクト】発足-企画中

日田明き家プロジェクト

『 明き家 』-プロジェクト始動🐦🔥!!

『 空き家』 → 『 明き家 』に

として”日田”の”まち”を新しく彩るものに再生します!!

シャッターを色とりどり明るいものに変換して「明き家」を日田の新しいフォトスポット=観光資源にしていきます!!


 

ご支援をしてくださった、みなさま、たくさんのご支援や、あたたかい応援をいつも私にくださり、本当にありがとうございます。引き続き今後もPOLCAは継続していただきます。よろしくおねがいします。



【8】:【第7回-9月-POLCA】のご支援をお願いいたします!


10月もPOLCAは継続してやらせていただいております。

ただ、私用が重なっているので、10月は日田に行けるかがすこしわかりません。すこしだけおやすみし、11月に先延ばしになる可能性がありますことをご了承下さい。


 

10月polca

引き続き10月のPOLCAを立ち上げています。

月額支援や単発支援を含め、
現在【23550円】(単発月額polca含む)の達成率52の101ウォッチです。

私のpolcaは遊ぶためではなく、日田を発信するため。

これを続けることで、日田の魅力を世界に発信できます!

そして、まちづくりの問題も少しは認知されるかもしれない。
なので、私は毎月やり続けています。


 


【9】:POLCAリターンについて


polcaにご支援していただいた方へのリターンはこちらです

①50円以上のご支援(全員) ②3000円以上のご支援 ③5000円以上のご支援 ④9000円以上のご支援 4種類になります

↓詳細は一覧と詳細画像を御覧ください


 

polcaリターン
polcaリターン

10月は約35154円が必要です!(目安の一つとしての金額です) でも、この金額は最低の金額試算です。 活動費、視察費用は含まれておりませんので、目標金額は4.5万円にさせていただいております。


 


【おまけ-1】:きういと日田市の出会い


重複となってしまいますが、私のTwitterを見てくださっている方々にも改めて私と日田市の出会いを説明させて頂きます。


私が【きういTwitter】を初めて間もない時に、

今と変わらず「本当の”まち”づくりとは何か?」と発信していました。

その時、ニシグチライナさんから、
「娘がキラキラした顔で、日田においでよ!と友達を誘える未来が欲しいのです。」と”まち”づくりの相談を頂いたんです。

2019年1月15日でした。

日田をどうにかしたいと。!

そして、2ヶ月前の2019年、4月10日に、私が九州の方の、未だ見えない場所の地域資源発掘という名の視察に出かけていて、日田を案内して下さい!!と言って、会いに行きました。




(↑ヒタトーーク!!グループメンバー。左から、ニシグチライナ、きうい(ワタナベケンタ)、宮野大樹)

ヒタトーーク!!(日田の”まち”づくりを考え、実行するグループ)

のニシグチライナさん(に案内され、滞在時間は10時間にも満たなかったのですが、私が子どもの時に感じ得なかったもの日田市には、ありました。

目に見えてまちの歴史は深く、教育の歴史も深い私塾、咸宜園もある。

楽しそうに永遠と紹介してくれる、ライナさんと、日田市の豆田町を一緒に歩きました。

そして根からの建築バカであった私には、宝の山かと思うくらい魅力的な木造の建築が沢山残っていました。

歩いても歩いても飽きない。むしろ楽しい、ワクワクする!!

と思う一方で空き家やシャッターで閉じられてしまっている店舗もたくさんある。すごいもったいない。素直にそう思いました。

そして、

こんな素敵なところがあったのか。大好きな自然もたくさんある。
しかも美しい。聞くと歴史もたくさんある。

(今現在、日田市は5回目(19年8月時点)ですが、正直全く詳しくはなく、全然まだまだ回れてはおりません。美味しいものも少ししか食べられてもいません。日田温泉にも浸かれておりません。)

それでも日田市は、まちも魅力で溢れ、歴史もある。たくさんある空き店舗は可能性しかない。 

何より、この綺麗な自然と古い木造がたくさん残るまちとお祭りごとにも熱心なこの日田市が私の中では理想に近かった。


 

咸宜園という歴史は深く教育の歴史も深い私塾があったこと。日田市、豆田町も歩き、魅力的な木造建築が沢山残っていました。

そして、大きな祭りは年に4回とまち全体の行事も多く、人同士がとても温かく、

日田市の”まち”は魅力で溢れ、たくさんある空き店舗は可能性しかない。 

今なら、間に合う。ただ5年後では遅い。本当に歴史から消えてしまうかもしれない。

なので、私は日田市に毎月通います。”まち”づくりを一緒にやりましょう!!
お金はどうにか、”まち”づくりの為に叫び続け
フレンドファンディング=polca
でご支援をいただきながら来ます。
だから、一緒に”まち”づくりをやらせてください。
と、お願いをさせていただきました。

そして、その日にヒタトーークは結成されました!

そんな感じで、私には今、 
大分県日田市、「おかえり
と言ってくれる 素敵な場所・素敵な人・仲間たち
と共に生きています。
日田の”まち”づくりをやる為に沢山の応援をしてくださる仲間もいます。 ありがとうございます。

日田市は私にとってはもう、「故郷」です。


【おまけ-2】:【ヒタトーーク!! 結成!!】


 

そして、先日令和元年5月31日に、

【第一回/二回ヒタトーーク!!~日田愛かたるば〜い!!】
ここが好きだよ 日田」WSを始めました。


 

第一回ヒタトーーク!!
第二回ヒタトーーク!!

更に、宮野さんより、
【ヒタトーーク!!設立宣言】を、発表させていただきました。


 

ヒタトーーク!!設立宣言 By宮野さん
ヒタトーーク設立宣言

こうして、私たちの日田の”まち”づくりが今現在始まっています。

読んでいただき本当に、ありがとうございます。

引き続き、きういをヒタトーーク!!をPOLCAのご支援を応援をお願いいたします。


 

 


まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-



では、


ホテルのご紹介
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。


また、
カフェや、建築のご紹介も、
も同様に行います。


 

ここまで、読んでくれて、ありがとうございます!!

10月polca

きういがまちづくりをやっている
日田“に行かれる際のご予約はトリバゴで🐦✨


 


いやいや、日田に行く際の、ご予約はやっぱり、じゃらんで🐦✨


 


日田にご旅行の飛行機券は【ソラハピ(SORAHAPI)】でお申し込みを🐦✨


 


 


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏旅人に話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」とは何か。をお伝えします!!!

❏”まち”づくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

❏お洒落なカップルにオススメ!!人を幸せにするカフェ「LATTE GRAFFIC-町田」

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


きういの自己紹介についてはこちらから↓

❏きうい(管理人)の自己紹介です!!


きういのPolcaについてはこちらから↓

❏きういのPolcaの使い道についてご説明します!!

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【1部】

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【2部】 


きういの自己紹介



28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→
今に至ります。



【きういの現在の活動内容】



・大分県日田市の”まち”づくりの他、神奈川県横須賀市谷戸地域、福井県でも数箇所を検討中。

“まち”づくりマガジン-まちを建築を身近にするサイト- 運営
・フリーランスの人のための集まれる居場所(村づくり)を計画中
・鬱病など悩みを抱える人のための事業を計画中
・神奈川県横須賀市-谷戸地域で活動する学生団体-【NELD】アドバイザー
・【ローカルベンチャーラボ】3期生-20代起業家枠
・オリジナルブランド【01u10】ゆるモデル


 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏Polca :https://polca.jp/projects/rdoyCtWVKx
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介

きうい@まち用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!

 


きうい “日田”の鳥さん


 

 


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です