"まち"を建築を身近にするサイト

10月POLCAご支援の御礼と11月の活動報告と今後について!!

11月Polca

こんにちは、きういです!


この記事は、【大分県日田市】のまちづくりの為の


POLCA(フレンドファンディング)


の御礼とご支援いただいた皆様のご紹介、ご支援金の使い道と活動報告のBLOG記事です。


詳細に説明できるところはちゃんとここで、説明させて頂きます。


なかなか報告のBLOGが更新できず申し訳ありませんでした。


 

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。宜しくおねがいします。


この、「まちづくりマガジン」では

【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 【 建築 】や【 美術館など【 まち 】にあるモノやコト、

まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【街】を【町】構成するひとつです。

それくらい、建築は身近なところにいます。

 

そして、私が使う

” まち “づくり 】=

街づくり】+【町 づくり】+【まちづくり】を統合して言っております。

そして、それらを統合し、本当の【”まち”づくり】とはなにか?

と【Twitterや【instagramや【facebookなどで言葉や画像を使い今の”まち”を”まち”づくりを知っていただけるように発信をしております。


 



【0】:【10月日田Polca】の使いみち


 

11月Polca

【0-1】:10月日田Polcaのご支援総額は【70050円】


月額polca+手渡しのご支援の合計金額は70050円でした。

↓の画像は10月polcaの金額です。

ご支援をして頂いたみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございます。


【0-1】:【10月の日田POLCA】にご支援をしていただいた、みなさま


@ miyamotti さん
にあさん 
@libreproducts
まさたけさん@localdesignbank
ちゃいなすきさん@tokyosuki
みかさん@doremi962
はるりんさん@harukarinto1124
菱井さん
@HishiiRyo
唐金さん@yuta_karakane
@ kurokenp さん 
なのはなさん@with__pennylane
神楽さん@kagura0316
@tikukataさん
れんさん
@REN8888888888
hanaさん@no_smile_nolife
三島さん@mishima_fp
葉っぱさん@HappaShiori
ひろさん
@nakachannel104
由紀さん@yuruziei
柊さん@shimeon51
@ yuriyamada さん 
けんさん@hatawokakageru
おたべさん@kurokides
わこママさん@wako_mama0330
ひのたけさん@hinotake0117
すがねこさん@suga_nekoneko
ジョブネコさん
@job_neko
みきてぃさん@MikiStyle4
みんちゃんさん@minchan_anosa
うさぎさん@USAGI_usatan
セッジさん@sedge_design
までぃさん@ma_ddy_chan
あやのっちさん@123aynkj8
みずーさん@catwalk_mizoo
岩田さん@iwata70293959
マネリアさん@maneria8
ミヤモトさん@kasou_cremation
たこやきpさん@Tatslight
明日香さん@jB803sXEJN4Kqsc


※PolcaでTwitter-IDがわからない方がたくさんいらっしゃったため、わからなかった方はそのままPolca-IDを掲載させていただいております。※掲載不可の方は名前を控えさせていただいておりますのでご了承下さい。

ご支援してくださった人数-38人
polcaを見てくれた人 391ウォッチ


ご支援をしてくださった、みなさま、たくさんのご支援や、あたたかい応援をいつも私にくださり、本当にありがとうございます。引き続き11月もPOLCAは継続しております。よろしくおねがいいたします。


【0-2】:使用した11月分の支出総額は【37614円】


 

今回から10月やったpolcaは11月の活動費報告。

11月にやったpolcaは12月の活動費報告とさせていただきます


※食費は計算にはいれておりません。


 

 


【0-2】:【電車代-東京】-【3474円】


 


東京の自宅から、成田空港まで、
電車代、1737円 ×2(帰り含む)=3474円

※画像はプライバシー保護の為、隠させて下さい。ほぼ真っ黒になってしまいますが。。


 


【0-2】:【行き飛行機代】-【8090円】


 

行きの飛行機代金

料金を半分にしているのは妻を連れて行ったためです。
なので半分の金額の【8090円】です!


 


【0-3】:【帰り飛行機代】-【14150円】


 


【0-3】:【拠点WAKATAKEのシェアオフィス月額利用】-【6000円】


 

シェアオフィス代金

【0-5】:【福岡空港-日田駅-バス代】-【5900円】


 


0-2:【電車代-東京】-【3474円
0-3:【行き飛行機代】-【8090円
0-3:【帰り飛行機代】-【14150
0-4:【拠点WAKATAKEのシェアオフィス月額利用】-【6000円
0-5:【福岡空港-日田駅バス代】-【5900



以上のことから、11月の支出合計は、【37614】になりましたことを、ここに報告いたします。

ご支援を本当にありがとうございます。


 


【1】: 日田天領祭り+千年あかり


 

千年あかり

日田に毎月来始めて、もう8回目。

今回も日田は、またお祭り騒ぎでした。

日田天領祭】と【千年明かりでした。

日田天領祭とは千年あかりとは何でしょうか?
という方もたくさんいると思いますので、改めてご紹介です。


 


日田天領祭】
江戸時代に幕府の直轄地として「西国筋郡代(さいごくすじぐんだい)」が設置された場所の日田市で、当時のにぎわいを再現するお祭りです。

西国筋郡代の着任風景を模した200名超の「西国筋郡代着任行列」や、「武士」「町人」「町むすめ」などの衣装に身を包み町を散策できる「時代衣装で町歩き」などが行われます。


 


夜になると、
花月川周辺や豆田の町並みを竹灯籠が彩る【千年あかり】が開催されます。日田市の伝統的建造物群保存地区の豆田町の人や市の方々、学生たちが作った3万本の竹灯籠による幻想的な風景を目の当たりにできます。


 

千年あかり

重要伝統的建造物群保存地区「豆田町」に約30,000灯の竹灯篭が並べられる、秋の祭典「千年あかり」が、11月8日(金)~10日(日)に「日田天領まつり」に合わせ、開催されました。

花月川や重要伝統的建造物群保存地区に指定されている豆田町周辺を、約30,000灯の竹灯籠が幻想的に彩ります。煌びやかな灯りが包む中道では、昼間とまた違った夜の町歩きを楽しむことができる

歴史はまだ浅いですが日田の名物にもなっています!


 

 

地元の方と点灯式にも参加してきました!!

みんなでチャッカマンを持って一つ一つ手作業で点灯していきます!

点灯式に参加-1
点灯式に参加-2
点灯した花月川は暗くなると一面が竹灯籠の景色です
長福寺の中でも竹灯籠でいっぱいです

【2】: 皿山-【小鹿田焼の里へ】


 

小鹿田焼の里-皿山

私はこれで二回目でした。

小鹿田焼の里は、江戸時代中期から続く小鹿田焼の窯元が集う地域で国重要無形文化財に指定され、観光名所にもなっています。


❐小鹿田焼の里

HP:https://www.oidehita.com/archives/304
住所:〒877-1241 大分県日田市源栄町234


 

小鹿田焼きの里

皿山の唐臼は日本の音風景100選!にも選ばれています!!水の音と唐臼の音がとても美しいです!

今回は陶器好き、窯好き、お皿好き、職人好きの妻と一緒だったので、記念に5枚の皿をお持ち帰りしています。

 


【3】: 茅葺屋根が立派な日田鹿鳴庵


 

鹿鳴庵内部

鹿鳴庵は小鹿田焼の里からすぐ近くにある古民家を改修したカフェです。

【CAFE / 小鹿田焼のセレクトショップ】になります。

茅葺屋根が特徴的で、宿泊もできるそうです。


 

https://www.rokumeian.com

❐日田鹿鳴庵
HP:https://www.rokumeian.com

住所:大分県日田市大字小野殿町3906
連絡先080-8552-9687
営業日:不定休(土曜・日・祭日はランチの日
営業時間:11:00〜夕暮れまで(ランチ:11:30〜14:30)
駐車場 有

日田インターから車で約20分、小鹿田の里から約5分


 

鹿鳴庵内部
こちらはへこやき。日田市に昔からある和風クレープです

東京からのお客様もとても多いそうで、知る人ぞ、知る穴場な隠れカフェです。

 


【4】: 紅葉祭-いいちこ日田蒸留所


 

いいちこ日田蒸留所

いいちこ日田蒸留所
❐住所:大分県日田市西有田810‐1
HP:https://www.iichiko.co.jp/factory/


 



紅葉祭は
蔵体験ツアー】に行きたく、参加してきました。

蔵体験ツアーとは、蔵人(醸造担当者)が、日頃は公開していない工場の内部までご案内し、「いいちこができるまで」の体験と焼酎造りのこだわりをご紹介してくれます。

日田は水がとても綺麗で水郷でもあるのでほかにもサッポロビール工場もあるところです。


 

工場内部
BEAMコラボいいちこ

もちろん紅葉祭ということで紅葉もちゃんと色づいております。


 

日田はお祭りが多い面白い場所です。


【5】: 日田市中津江地域-鯛生金山へ


 

鯛生金山

日田市の中津江地域の地域起こし協力隊の子と知り合ってから

鯛生金山で働き、住んでいる方との交流関係が作れております。

なので、日田に来た時は鯛生金山に足を運ぶようにしております。

それは、今後日田で活動するに当たり、鯛生金山との関係もより強固にしていきたいと考えているので毎月顔を出すように覚えてもらえるようにしております。


鯛生金山

は、明治27年から昭和47年に閉山するまでの80年間でなんと金、約40t、銀、約160tを産出し、東洋一の黄金郷と謳われた場所です。

鯛生金山:https://taiokinzan.jp


 

大人もこどもも楽しめる体験の砂金採りが出来ます!

砂金採り


【6】東京からのお客様をご案内


Twitterで前からの知り合いの方がわざわざ日田に来てくれたので、

ニシグチライナさんと一緒に一日日田ツアーをご案内してきました。


 



【7】知り合いの住居を視察


日田に住む知り合いが今後、民泊をやるとのことで視察に。

母屋以外にもまだ蔵と平屋がまだ残っており、今後協力して、建築の活用を考えていくことにしております。


まずは、12月もしくは1月から実測を開始して現状の図面を起こしたりして今後の活用方法を考えていきます。

 


 

平屋(左)と蔵(右奥)と母屋(右)


【8】今までの活動 を振り返り


私は過去にこのような下記の画像を9月頃から上げて、【やります】と言ってきました。↓




日田プラットフォーム事業について
日田明き家プロジェクト

ですがその前に、【日田】を知ること。まずは町を知ること。歴史を知ること。人を知ること。地方で活動をするにはまずは、町の人に自分を少しでも知って貰う必要がある。つまり、人との関係をつくる必要がありました。

なので、5月からの7ヶ月間、欠かさず通い、人との関係をつくるのに重点を置き、今でもやり続けています。


この画像1枚目のプラットフォーム事業は今少しずつ動かしております。
2枚目のアートプロジェクトは今は止めております。


 


日田に通い続けて8ヶ月目。

日田のまちのこと、空気感、人、そして新たに歴史を今月から調べ始めています。実際に入り込んでいって少しずつ調べていて教えてもらい、ようやく何が必要なのかがぼんやりとわかってきたと思います。なので今その資料を作っている最中です。

具体的に何をやるかですが、【宿泊業】を日田市で私はやっていきます。

今はそれしか言えませんが、来年から本格的に動いていきますので引き続き応援していただけたら嬉しいです。

このように日田を発信をしていて『日田に行ってみたい』と行ってくれる方がとても多くなってきました。

本当に嬉しいです、ありがとうございます。

宿泊業であれば自分が今までやってきた経験が存分に発揮できます。
更に、自分の運営する場所で、宿泊をしてもらい、そして案内や日田のことを知ってもらい、もてなしをしたい。

日田に私に会いに来てほしい。

そうやって一人でも多くの方に『日田市』を知ってもらいたいと思い、今改めて動き始めています。


 

11月polca

ご支援をしてくださった、みなさま、たくさんのご支援や、あたたかい応援をいつも私にくださり、本当にありがとうございます。引き続き今後もPOLCAは継続していただきます。よろしくおねがいします。



【9】:【11月-POLCA】のご支援をお願いいたします!


11月もPOLCAは継続してやらせていただいております。

ただ、私用が重なっているので、10月は日田に行けるかがすこしわかりません。すこしだけおやすみし、11月に先延ばしになる可能性がありますことをご了承下さい。


 

11月polca

引き続き11月のPOLCAを立ち上げています。

月額支援や単発支援を含め、
現在【31200】(単発月額polca含む)の達成率69%の144ウォッチです。

私のpolcaは遊ぶためではなく、日田を発信するため。

これを続けることで、日田の魅力を世界に発信できます!

そして、まちづくりの問題も少しは認知されるかもしれない。
なので、私は毎月やり続けています。


 


【10】:POLCAリターンについて


polcaにご支援していただいた方へのリターンはこちらです

①50円以上のご支援(全員) ②3000円以上のご支援 ③6000円以上のご支援 ④9000円以上のご支援 4種類になります

↓詳細は一覧と詳細画像を御覧ください


 

11月polca
11月polca

10月は約35154円が必要です!(目安の一つとしての金額です) でも、この金額は最低の金額試算です。 活動費、視察費用は含まれておりませんので、目標金額は4.5万円にさせていただいております。


 

11月polca
11月polca

【おまけ-1】:きういと日田市の出会い


重複となってしまいますが、私のTwitterを見てくださっている方々にも改めて私と日田市の出会いを説明させて頂きます。


私が【きういTwitter】を初めて間もない時に、

今と変わらず「本当の”まち”づくりとは何か?」と発信していました。

その時、ニシグチライナさんから、
「娘がキラキラした顔で、日田においでよ!と友達を誘える未来が欲しいのです。」と”まち”づくりの相談を頂いたんです。

2019年1月15日でした。

日田をどうにかしたいと。!

そして、2ヶ月前の2019年、4月10日に、私が九州の方の、未だ見えない場所の地域資源発掘という名の視察に出かけていて、日田を案内して下さい!!と言って、会いに行きました。




(↑ヒタトーーク!!グループメンバー。左から、ニシグチライナ、きうい(ワタナベケンタ)、宮野大樹)

ヒタトーーク!!(日田の”まち”づくりを考え、実行するグループ)

のニシグチライナさん(に案内され、滞在時間は10時間にも満たなかったのですが、私が子どもの時に感じ得なかったもの日田市には、ありました。

目に見えてまちの歴史は深く、教育の歴史も深い私塾、咸宜園もある。

楽しそうに永遠と紹介してくれる、ライナさんと、日田市の豆田町を一緒に歩きました。

そして根からの建築バカであった私には、宝の山かと思うくらい魅力的な木造の建築が沢山残っていました。

歩いても歩いても飽きない。むしろ楽しい、ワクワクする!!

と思う一方で空き家やシャッターで閉じられてしまっている店舗もたくさんある。すごいもったいない。素直にそう思いました。

そして、

こんな素敵なところがあったのか。大好きな自然もたくさんある。
しかも美しい。聞くと歴史もたくさんある。

(今現在、日田市は5回目(19年8月時点)ですが、正直全く詳しくはなく、全然まだまだ回れてはおりません。美味しいものも少ししか食べられてもいません。日田温泉にも浸かれておりません。)

それでも日田市は、まちも魅力で溢れ、歴史もある。たくさんある空き店舗は可能性しかない。 

何より、この綺麗な自然と古い木造がたくさん残るまちとお祭りごとにも熱心なこの日田市が私の中では理想に近かった。


 

咸宜園という歴史は深く教育の歴史も深い私塾があったこと。日田市、豆田町も歩き、魅力的な木造建築が沢山残っていました。

そして、大きな祭りは年に4回とまち全体の行事も多く、人同士がとても温かく、

日田市の”まち”は魅力で溢れ、たくさんある空き店舗は可能性しかない。 

今なら、間に合う。ただ5年後では遅い。本当に歴史から消えてしまうかもしれない。

なので、私は日田市に毎月通います。”まち”づくりを一緒にやりましょう!!
お金はどうにか、”まち”づくりの為に叫び続け
フレンドファンディング=polca
でご支援をいただきながら来ます。
だから、一緒に”まち”づくりをやらせてください。
と、お願いをさせていただきました。

そして、その日にヒタトーークは結成されました!

そんな感じで、私には今、 
大分県日田市、「おかえり
と言ってくれる 素敵な場所・素敵な人・仲間たち
と共に生きています。
日田の”まち”づくりをやる為に沢山の応援をしてくださる仲間もいます。 ありがとうございます。

日田市は私にとってはもう、「故郷」です。


【おまけ-2】:【ヒタトーーク!! 結成!!】


 

そして、先日令和元年5月31日に、

【第一回/二回ヒタトーーク!!~日田愛かたるば〜い!!】
ここが好きだよ 日田」WSを始めました。


 

第一回ヒタトーーク!!
第二回ヒタトーーク!!

更に、宮野さんより、
【ヒタトーーク!!設立宣言】を、発表させていただきました。


 

ヒタトーーク!!設立宣言 By宮野さん
ヒタトーーク設立宣言

こうして、私たちの日田の”まち”づくりが今現在始まっています。

読んでいただき本当に、ありがとうございます。

引き続き、きういをヒタトーーク!!をPOLCAのご支援を応援をお願いいたします。


 

 


まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-



では、


ホテルのご紹介
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。


また、
カフェや、建築のご紹介も、
も同様に行います。


 

ここまで、読んでくれて、ありがとうございます!!

11月polca

きういがまちづくりをやっている
日田“に行かれる際のご予約はトリバゴで🐦✨


 


いやいや、日田に行く際の、ご予約はやっぱり、じゃらんで🐦✨


 


日田にご旅行の飛行機券は【ソラハピ(SORAHAPI)】でお申し込みを🐦✨


 


 


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏旅人に話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」とは何か。をお伝えします!!!

❏”まち”づくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

❏お洒落なカップルにオススメ!!人を幸せにするカフェ「LATTE GRAFFIC-町田」

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


きういの自己紹介についてはこちらから↓

❏きうい(管理人)の自己紹介です!!


きういのPolcaについてはこちらから↓

❏きういのPolcaの使い道についてご説明します!!

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【1部】

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【2部】 


きういの自己紹介



28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→
今に至ります。



【きういの現在の活動内容】



・大分県日田市の”まち”づくりの他、神奈川県横須賀市谷戸地域、福井県でも数箇所を検討中。

“まち”づくりマガジン-まちを建築を身近にするサイト- 運営
・フリーランスの人のための集まれる居場所(村づくり)を計画中
・鬱病など悩みを抱える人のための事業を計画中
・神奈川県横須賀市-谷戸地域で活動する学生団体-【NELD】アドバイザー
・【ローカルベンチャーラボ】3期生-20代起業家枠
・オリジナルブランド【01u10】ゆるモデル


 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏Polca :https://polca.jp/projects/rdoyCtWVKx
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介

きうい@まち用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!

 


きうい “日田”の鳥さん


 

 


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です