"まち"を建築を身近にするサイト

九州の中心地の大分県日田市をご紹介します!!

日田市豆田町

こんにちは、きういです!


このまちづくりマガジンもおかげさまで1周年

今年からは日田市についてもしっかり更新していこうかと思っていますので2020年もよろしくお願いしますm(_ _)m



この、「まちづくりマガジン」では

【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 【 建築 】や【 美術館など【 まち 】にあるモノやコト、

まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【街】を【町】を構成するひとつです。

それくらい、建築は身近なところにいます。


そして
本当の【”まち”づくり】とはなにか?
まちのブランディングをするのが私の仕事になります!!

Twitterや【instagramや【facebookなどで言葉や画像を使い今の”まち”を”まち”づくりを知っていただけるように発信をしております。


 






【1】:九州の中心地の大分県日田市をご紹介します!!


皆さん知っていましたか?

日田市は九州の中心地なんです!
知っていましたか?詳しくは簡単に表にもまとめていますので御覧ください↓


日田市について

日田市は、江戸時代から天領(幕府直轄地)だった歴史が残る、豆田町の町並み隈町の町並みと文化が有名です。

それ以外にも活気あふれる現代文化、美しい山々や温泉などの自然にも恵まれています。

教育の歴史も深いです。

内陸特有の性質から寒暖の差が大きく、
雨量も多いことから、四季の移ろいがはっきりしているといった特徴があります。冬は寒く夏はかなり暑い。日本で一番暑かったりもする。

そんな場所が日田市です!


【2】:大分県日田市の立地性


上の画像からあるように日田市は
交通の中継地点として立地が魅力です。
九州北部の各都市まで、高速バス、電車、または車で行けます。


主要都市までの時間表

日田市が交通のハブとして魅力的なのはその立地です。九州北部の各都市まで、高速バス、電車、または車で行けるのが魅力的なんです!!

【3】:私の日田市オススメの場所を2箇所ご紹介します!

日田市の4つのエリア

日田市は
日田エリア、天瀬エリア、津江エリア、大山エリア

と4つのエリアに大きく別れます。

豊かな自然の山やきれいな水・美味しい食べ物・昔ながらの町並みとたくさんの魅力があり、とても一日では回りきれないくらいの魅力が沢山あります!

私自身もまだまだ全然見切れていません!笑


日田市は水郷。
豊かな自然と川と水に囲まれています。

日田市だと日田天領水も人気です!↓

 

日田市に来たら是非ここに行ってほしいオススメをお伝えします!


【3-1】:日田市オススメ-①-豆田町

日田市豆田町

日田市といえば天領(江戸幕府の直轄地)だった歴史。

豆田町は伝統的建造物群保存地区にも指定され今も尚その町並みが残っており、日田市といえばの観光地です!


 

豆田町
花月川
いた屋本家のうなぎ焼きおにぎり

豆田町は食べ歩きもとても美味しく楽しいです!!


豆田町についてわかりやすく紹介している記事はこちら↓

□レトロ可愛い町並み「天領日田」豆田町で、グルメ&ショップ巡り!


 

【3-2】日田市オススメ-②-小鹿田焼の里

小鹿田焼の里

きうい家は職人が好きです。
だから器を巡るのも夫婦でやっています。なので小鹿田焼はとても好きでよく行きます。何よりその水の音や風景、空気その全てが私は好きです。


 

器好きにはたまらない場所です。家にはすでに5枚の小鹿田焼のお皿があり、すでに大ファンです

【4】さいごに


いかがでしたでしょうか?

2020年は日田の記事を中心にブロガーとしても頑張っていきますので2020年もよろしくおねがいしますm(_ _)m


私がいつも写真を取っているカメラは
SONY-RX-100M3です、重さも軽く綺麗に撮れておすすめですよ📷↓

2020年も宜しくおねがいします!!

 


まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-


では、
ホテル、カフェ、建築のご紹介もやっていきますのでおたのしみに!


 

12月polca

旅行に行かれる際のご予約
・Hotels Combined ・Booking.com ・トリバゴ がおすすめです✈✨↓


 

ホテルで保存 - hotelscombined.com



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑応援していただける方はクリックお願いしますm(_ _)m


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏旅人に話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」とは何か。をお伝えします!!!

❏”まち”づくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

❏お洒落なカップルにオススメ!!人を幸せにするカフェ「LATTE GRAFFIC-町田」

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


きういの自己紹介


❏きうい(管理人)の自己紹介です!!

28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→
今に至ります。


【きういの現在の活動内容】


・大分県日田市の”まち”づくり、福井県でも数箇所を検討中。
“まち”づくりマガジン-まちを建築を身近にするサイト- 運営
・鬱病など悩みを抱える人のための事業を計画中
・【ローカルベンチャーラボ】3期生-20代起業家枠
・オリジナルブランド【01u10】ゆるモデル


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏Polca :https://polca.jp/projects/rdoyCtWVKx
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介

きうい@まち用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!

 


きうい “日田”のブランディングデザイナー


SNSでフォローする
コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です