コロナウイルスの先の未来へ-水郷ひた『隈町』未来の食泊チケット

 

いまは日本全国コロナウイルスで自粛ムード。
先日、39都道府県で緊急事態宣言が解除されました。

そんな中、1ヶ月前より日田市の方々と一緒に準備をしてきた

日田市の飲食宿泊店舗を応援するクラウドファンディングが5月15日(金)よりスタートしました。

今回はその立ち上げの思いだったり・立ち上げの経緯を書きたいと思います。
是非最後までご覧ください。

 

 

クラウドファンディングを立ち上がるまで

 

東京が閉鎖されるのではないか?

コロナウイルスが日本でも凄まじい勢いで広がりを見せており、4月1日大分県日田市に居た私は、東京に家族がある私は急遽東京に帰ることになりました。

そして、東京から日田市にコロナウイルスを持ち込むわけにはいけないため、一旦5月末までは日田での活動を自粛を決めることに。

(私個人にCAMPFIRE Communityでご支援をしてくださっている方々にも自粛に関しては一人ひとりに説明をさせていただき了承をしていただいております。ご支援は今は使わずに積立をさせていただいております)

そんな中、NHKでコロナウイルスの影響で隈町や豆田町の観光客が全く居なくなった映像が放送され、日田市でもコロナウイルスが発生のニュース。(その後一ヶ月日田市では出ておりません)

さらに追い打ちをかけるように、
5月の川開き観光祭、8月の日田祇園祭の中止も東京の私の耳に届きます。

ウイルス発生などを防ぐためのお祭りの中止。
こればかりはしょうがないです。

と思ったと同時に、私の中で

・「日田市に行ったら必ず足を運ぶお店は大丈夫なのだろうか?」
・「大好きな日田市を守れる方法はないか?」

離れた東京に居ながら、そんな複雑な想いを抱え

「どうすればよいか?」
「何かできることはありませんか?」

日田市の仲間にもヒヤリングをしたりと手探りの中から始まりました。

そして、約1ヶ月前の『4月12日』に過去にアルバイトをさせていただいた【stepscolor】の
日田市隈町商店街の会長さんにご連絡をし、

日田市の飲食・宿泊店舗を応援を全国の人からしてもらう、クラウドファンディングを立ち上げませんか?

と提案をさせていただきました。

これは私一人ではできない内容です。

一個人の考えではできません。
隈町の方々に了承を得られないとできないことでした。

悩んだ結果「やろう!

と言ってくださり、そこからは1ヶ月間毎日会長さんとは
Facebookのメッセンジャーでやり取りをしながら

「ここはこうだ」
「こういうリターンはどうだろう?」

といったようなやり取りを離れた東京から今でもやっております。

LINEではなくメッセンジャーというのも日田っぽいです。(日田市の方々はFacebookがすごい盛んです)

ご自身のお店も慣れないテイクアウトで大変な中、この大変なプロジェクトの了承をしてくださり、
日田市の参加店舗を募ってくださり、たくさんの方々にヒヤリングをしてくださりと全てをまとめあげてくれた、隈町商店街の会長さんには感謝しかありません。

この日本中の方々に呼びかけをして支援を募るクラウドファンディングは人それぞれ考え方が違うので、参加を見合せたお店もたくさんあるとも聞いております。
これは仕方のないことです。

ですが、
このクラウドファンディングに少しでも希望があるのであれば、それに応えてあげたい!

そこからはこの1ヶ月毎日Facebookのメッセンジャーで会長さんとはやり取りしています。(今もその毎日記録は継続中です)

最初は正直不安でした。

「参加店舗がちゃんと集まるのだろうか?」
「ちゃんと始めることができるのか?」

日田市だけでなく日本全国でもこのような内容のクラウドファンディングが今立ち上がっております。
急いでやらないと内容が埋もれてしまうのではないか?という危機感もありました。

なのでプロジェクトを進めるスピード感もとても大事だったので、毎日企画書をつくっては会長さんに送り、
自分のお店のテイクアウトのカレーをつくりながら、様々な方々への連絡など毎日夜遅くまでの対応をしてくださった会長さんには本当に感謝しかありません。

「ありがとうございます」。

 

 

コロナウイルスの先の未来へ-水郷ひた『隈町』未来の食泊チケット

私の役目は企画からページ製作や、クラウドファンディング開始から終わるまでのページ管理などをやらせていただいております。

このクラウドファンディングを通して少しでも日田市の飲食・宿泊店のみなさまがまちがより元気になってくれることを信じています。

でも、まだまだスタートしたばかりです。

クラウドファンディングページより画像引用

ですが、スタートして3日目:640,000円、57人の方々からご支援をいただけております。
たくさんのご支援を本当にありがとうございますm(_ _)m

 

水郷ひた『隈町』未来の食泊チケットは三種類あります

クラウドファンディングページより画像引用

クラウドファンディングの応援の方法は三種類あります。

応援方法①『未来の食泊チケット』-飲食・宿泊店舗のチケットを事前購入して支援する
応援方法②『店主応援チケット』-店主を応援したい気持ちをチケットで届ける(支援する)
応援方法③『プロジェクト応援チケット』-プロジェクト参加店舗全体をチケットで支援する

の3種類があります。

今は自粛期間ですがこの『未来の食泊チケット』を買ってコロナウイルスが落ち着いた先の日田市に来ていただけたら嬉しいです。

それぞれのチケットはリターンが違うのでよければクラウドファンディングのページ』を御覧ください。

 

未来の隈町のイメージ画も書かせていただきました

こんな隈町のイメージ画像も書きました。
コロナウイルスが落ち着いた先の未来に、この『未来の食泊チケット』を持って隈町に人がまた集まったりしてくれることを願っております。

このクラウドファンディングを通して少しでも多くの人に『日田市』という場所を『隈町』という場所を知っていただけたら嬉しいです。

 

 

コロナウイルスの先の未来へ-水郷ひた『隈町』未来の食泊チケット【まとめ】

立ち上げた以上はまずは、第一の目標の400万円を達成しなければなりません!

皆様の支援、拡散できる範囲で応援をよろしくお願いいたします!

このクラウドファンディングは私個人のプロジェクトではありません。
日田市の方々と共同でやっているプロジェクトになります。

なので過去の私の発信で私のプロジェクトみたいに捉えられてしまった方も多いと思います。
申し訳ございません。こちらについては謝罪させてください。

このクラウドファンディングは

ページ製作も私一人の力では、できませんでした。
文章構成や編集作業など、添削をたくさんの方にしていただきました。
日田市の方々と一緒にみんなでつくりあげたものです。

私はその中の一人でしかありません。

ページに関しては「わかりにくい表現などがある」などの声も多数いただいております。

その部分はページに逐一修正をかけて直していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

よかったらクラウドファンディングのページを見ていただけたら嬉しいです。

クラウドファンディングのページはこちらからです↓

大分県日田市隈町。小さな飲食店がひしめき合い、朝方まで笑い声が絶えない飲屋街です。地元の人からも観光客の皆様からも愛され…

 

 きうい
読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m

※ブログランキング参加中です。
ボタンのクリックして応援していただけると嬉しいです(^^)/
よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします✨/

 

 

この【まちづくりマガジン】では

【 まち 】の【 地域 】の【 街 】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築】など【 まち 】にあるモノやコト

【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

 

きうい
また読んでくださいね^^/

最新情報をチェックしよう!