"まち"を建築を身近にするサイト

まちづくりの本はこれを読め!就活生必見今読むべき書籍ベスト3!!


私は本をよく読みます。皆さんはどうでしょうか?

私は主に建築の本を読んでいます。
でも建築関係の本って専門書と思われがちです。でも実際はそんな事ありません!!

では、【まちづくり】の本だったら?どうでしょう??なんだか楽しそうに、簡単に読めそうではありませんか?

なので、今回はまちづくりに興味がある人達に向けた

まちづくりの本はこれを読め!就活生必見今読むべき書籍ベスト3!!

をご紹介します。



この【まちづくりマガジン】では
【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築 】など【 まち 】にあるモノやコト、

本当の【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。 それくらい、建築は身近なところにいます。

このブログを通してまちや建築がもっと身近になれば嬉しいです。きうい





【1】:まちづくりをしたい就活生必見!!今読むべき書籍ベスト3!!


さっそくご紹介していくよ!!



第1位-まちづくりの仕事ガイドブック-まちの未来をつくる63の働き方-



こちらは有名な本で、とにかく初心者にもおすすめな本です。


まちづくりに関わりたい、ボランティアではなく仕事にしたい!

などなど、デザイナー、ディベロッパー、コンサル、公務員までの44職種を5分野「コミュニティと起こすプロジェクト」「設計・デザイン」「土地・建物のビジネス」「調査・計画」「制度と支援のしくみづくり」の実践した方々がご紹介しています。


まずはこの本を買ったら間違いないと思います!!



第2位-コミュニティデザイン -人がつながるしくみをつくる-


created by Rinker
¥1,980 (2020/02/25 16:52:33時点 楽天市場調べ-詳細)

コミュニティデザインを仕事にされている山崎亮さんの本です!


人と人とをつなげる仕事、コミュニティデザイナーと言われています。

「1人で出来ること」「10人でできること」
「100人で出来ることであったり」「1000人で出来ること」

書籍の中には100万人の人が一度だけ訪れる島
ではなく、1万人の人が100回訪れたくなる島だったり、

まず「コミュニティ」とは何か?僕たちの仕事は何か?
それは地域に住む人の話を聞き出すことから始まる。

と言ったように

まちづくりに対して簡単な言葉で書かれており、とても読みやすいのでおすすめの本です。



第3位-ぼくらのリノベーションまちづくり-ほしい暮らしは自分でつくる-



これは本より人のほうが有名です!

リノベーションスクールの講師をされている、らいおん建築事務所の嶋田洋平さんの書籍です。


建築家というべきか、コトモノづくりをやっている方。もちろん住宅など建築も設計できる方。


ほしい暮らしは自分でつくる


を合言葉に著者が続けてきた、新しいまちづくりの方法。

これからの日本に必要なまちと建物の使い方であったり、そこでの働き方や暮らし方、お金のもらい方、それらを生み出す方法。

それらを「リノベーションまちづくり」と称し、体現されている方です。


リノベーションスクールとは何だい???

あら、知らないか!では簡単に説明します!!



番外編:リノベーションスクール|ReReRe Renovation!とは何か?


リノベーション(改修)を通して

不動産活用のリアルを知ることが出来る。考えることが出来る学校です。

参加者は
学生から社会人までリノベーション(改修)、まちづくり、不動産活用などに興味ある希望者を集め、実在する遊休不動産とエリアの事業プランを考えるのがリノベーションスクールになります!


社会人の学校か。いろんなものがあるんだね。

他には、私もローカルベンチャーラボ】という、多様な人が立場や領域を越えて集い、 アイデアや想い、 培ってきた専門性を持ち寄って、新たな事業構想を描いていく場。 

の、3期生-20代起業家枠で参加していました!!




おまけ-マイパブリックとグランドレベル -今日からはじめるまちづくり-



新しいまちづくりのやり方をやっている方の書籍をおまけでご紹介!


建築コミュニケーターの田中元子さんの書籍
グランドレベル(GRALDLEVEL)は田中元子さんの会社でもあります。

グランドレベルは、パブリックプライベートでもある交差点。
そこが活性化すると、まちは面白く元気になる。

欲しい「公共」は、マイパブリックの精神で自分でつくっちゃおう。


そんな精神を持って、パーソナル屋台をまちに出していたり、自分の事務所の1Fを開放したり、といったとてもアクティブかつ面白い方ですのでおすすめの一冊ですよ!




さいごに


いかがでしたでしょうか。

読みたい本は見つかりましたか?

今回は4つの本のご紹介をさせて頂きましたがこれからも書籍紹介は随時ご紹介していきますので記事にしていこうと思います!


本てたくさんあるから迷うよね。

うん。だからまずはこの本を読んで他のほんと見比べて参考になるものを一つでも多く見つけてほしいです!!

まちづくりの仕事についての記事も纏めておりますのでよかったら一緒にお読みください⬇


まちづくりの仕事についての記事もよかったら一緒にお読みください⬇

まちづくりマガジン
 
1970.01.01
まちづくりマガジン
https://www.kiwi-town.com/town-plan/town-planning-job/

きういがまちづくりをする大分県日田市の記事はこちらから⬇


 

↑↑応援していただける方はクリックお願いします(_ _)


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏本好きに人気の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの自己紹介




きういの”まち”づくりについては下記から↓
❏本当の「”まち”づくり」とは何か。をお伝えします!!!



28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→日田市で活動開始。
今に至ります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です