"まち"を建築を身近にするサイト

旅人に本の癒やしを!-心斎橋「THE DORM HOSTEL OSAKA」を調査してみた!

 

こんにちは、
きうい 🐦”まち”ば ➰ど🐦♥です!

今回からきういが、すべて、進行+紹介するよ🐦✨

 

 

さて、

今回は、「なんでやねん」でお馴染みの大阪-心斎橋です。

 

食べ物も美味しい、だけど泊まるところも少しはこだわりたい。

そんな大阪に行ってみた時に見つけたホステル。

名付けて

 


“旅人に本の癒やしを!!
心斎橋「THE DORM HOSTEL OSAKA」を調査してみた!!”


です。

 

観光で賑わう大阪。

でも食べ物も美味しいから食費もかさむ。

でも泊まるところも少しおしゃれが良い。

 

意外とあります!!

 

では

早速ご紹介へ!

 

 


1:「THE DORM HOSTEL OSAKA(ザ・ドームホステル オオサカ)」とは何か?


 

画像出展:https://thedorm.jp/


まずは基本情報からです。

❏住所:〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目12−20 心斎橋ダイワビル-2F
地下鉄長堀橋駅5-A番出口徒歩5分程度

電話番号:06-4708-7441
❏HPhttps://thedorm.jp/facilities/
❏料金¥3,518~[男女混合ドミトリー]
     :¥3,703~[女性専用プラン]
じゃらん調査より。価格は変動が在りますのでご了承下さい。


※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 


地下鉄心斎橋駅から約徒歩5分の場所にあります。

鰻谷通り沿いにあり、心斎橋筋商店街という大阪一の、賑やかな商業エリアに隣接しており、大阪で遊ぶなら最高の立地です。

 


2:「THE DORM HOSTEL OSAKA」を調査してみた


 


入ってみたら、これです。

とにかく、本に囲まれた「癒やし」の空間です。

 THE DOAM HOSTEL OSAKA(以下、THE DOAM)は、

これまでのドミトリーのイメージを大きく変えるようなホステルになっています。

以前も、


今話題の泊まれる本屋!!
-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-



でもご紹介しましたが、
「本」と共に過ごす時間を大事にし、旅人同士の交流を、
より応援している※ドミトリー、ホステルとなります。


※ドミトリー
ドミトリー (dormitory) とは、ユースホステルやゲストハウス・一部の民宿(いわゆる「ユース民宿」)や山小屋などの宿泊施設において、相部屋を前提とした部屋のこと。


 


THE DORMのこの本棚には2,000冊を超える本があるそうです。
ライブラリー(図書館)とHPには文字の掲載があります。


ジャンルは本当に幅広く、
旅、美術、ファッション、建築、食、小説から、洋書、写真集、絵本、マンガに至るまで、世界中の旅人たちが「本」をキッカケに時間と思いを共有できる場所になっています。


1冊の「本」をきっかけに、

他の旅人と話したり、

小さな思い出を語ったり、

そんな場所です。


 


このような感じで本棚の先に宿泊スペースがあり、

中心部に本棚がある。というような空間の構成となっています。


本の種類は以前紹介した

「 -BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKURO    」

のほうが種類は少なく、

THE DOAMのほうがより深く色々な本に出会えます。


 

3:宿泊スペースは王道のホステルです


この写真は夜に撮ったものですが、とても生活感に溢れていました。

こんなふうに生活感があふれるのもドミトリーならでは!です。


 


ドミトリー内部は基本的な大きさ。
約1200mm ×2000mm程度のちょうどよい広さの宿泊スペースです。


 


各一人ひとりにロッカーが設けられており、セキュリティも万全です。


 


長旅の人の為のスーツケースはロッカーの上にも置けて、他の旅人の邪魔にならない配慮がされた設計となっています。


 


4:読書をする際には本格派オリジナルコーヒーを


 


本を読みながら今までTHE DOAMを訪れた人の旅の記録、

Free Noteも楽しめます。自分の顔を書いている方もいらっしゃいました^^

画像参照:https://thedorm.jp/

ドリンクのスペースは24時間利用可能です。

そして、THE DOAMオリジナルブレンドの
THE DORM HOSTEL OSAKA」があり、

ホット、ノンカフェイン、アイスコーヒーがいつでも楽しめます。

コーヒーが苦手な人でも飲みやすい味でした。

このオリジナルコーヒーは、ドリップパック(¥500・税込)で買うこともできます。

 

画像参照:https://thedorm.jp/

ミニキッチンもあり、一緒にご飯もつくれます


 

画像参照:https://thedorm.jp/

アメニティも豊富で旅人にはとても助かります。


 

5:インテリアもかわいい癒やし空間


本で囲まれた癒やしの空間のTHE DOAMですが、

インテリアも可愛かったです。


 


椅子も


 


ラグも(こちらはスーツケース置き場です)


 


手前の照明も


 

6:最後に


旅人に本の癒やし」与えるホステル。

ぜひ皆さんも大阪にお越しの際は是非宿泊してみて下さい。

 

あたらしい「」や、「」と出会えるかもしれません。


 

もう一度場所を掲載します。


「THE DORM HOSTEL OSAKA」



❏住所
:〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目12−20 心斎橋ダイワビル-2F
地下鉄長堀橋駅5-A番出口徒歩5分程度

電話番号:06-4708-7441
❏HPhttps://thedorm.jp/facilities/
❏料金:¥3,518~[男女混合ドミトリー]
     :¥3,703~[女性専用プラン]
じゃらん調査より。価格は変動が在りますのでご了承下さい。


※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 



いかがでしたでしょうか。

 


建築のご紹介
などもこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。

また、
カフェのご紹介もホテルのご紹介
も同様に行います。

 


 


お近くにご旅行で行かれる際の、ご予約はじゃらんなどで。


 


 

おすすめ記事はこちら↓

箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

 


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!

まちづくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

「人を幸せにするカフェ!!-LATTE GRAPHIC-町田」を調査してみた!!

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


 

きういの自己紹介

私は、建築デザインを大学で学び、卒業後は

建売営業設計で100棟以上の住宅を設計し
建築家のアトリエ設計事務所で建築デザインと建築設計
ベンチャー企業で建築設計とデザイン+まちづくり

今に至ります。

 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


きうい “まち”のば   

https://twitter.com/kiwi_townplaner

kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介 

きうい@用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!


きうい “まち”のば   


 

SNSでフォローする