「2020 ママチャリワールドグランプリ」開催!【日田オートポリス】

「2020 ママチャリワールドグランプリ」開催!【日田オートポリス】

画像:オートポリスHPより引用

※20年6月9日にこの記事は更新されています。

この度30周年をむかえるオートポリスで「2020 ママチャリワールドグランプリ」が開催されます。

さっそく紹介します♪

「2020 ママチャリワールドグランプリ」とはなにか?

「2020 ママチャリワールドグランプリ」開催!【日田オートポリス】

画像:オートポリスHPより引用

「オートポリス」は九州唯一のインターナショナルレーシングコースとして皆様に親しまれており、全長4,674mのメインコースの他、ドリフトコースやジムカーナ場など、また、マイカーでコースを運転する体験走行もありますので観戦しても、参加してもお楽しみいただけます。

そんな場所でママチャリのレースがあります!

子供から大人まで楽しめるママチャリグランプリで、仮装OK、運動不足解消のため、1等を目指したいガチ勢など、楽しみ方は皆それぞれのイベントです。

『ママチャリの早さなら負けない!!』そんな自信を持っている方はぜひご参加下さい!


詳細はこちらです↓

イベント・プロジェクト名

2020 ママチャリワールドグランプリ

日程2020年8月9日(日) 受付開始:8:30
11:30スタート(予定)
参加資格心身共に健康で、イベントを楽しむことができる方
※詳しいルールについては、別途規則書をご覧ください。
チーム構成1チーム3人以上10人以内
賞典素敵な商品をご用意しております。
レース部門 クラス別:1位~3位(参加台数により変更あり)
パフォーマンス部門:1位~3位
おらびぐっちょ部門:17歳以下、18歳以上の男性・女性各1位
※おらびぐっちょ(大声大会)の参加申込みは、当日行います。
参加賞参加賞は当日のお楽しみ。
参加料1チーム17,000円(3名~10名まで)
※ファミリー・ジュニアチーム・・・10,000円
入場料参加料とは別に入場料として、1名様500円必要です。(中学生以下は入場無料)
応募締め切り7月21日(火) 当日消印有効
※300チームになり次第締切。
(大会1週間前に参加受付受理書を発送します。)
クラス1.電動アシスト付(ママチャリで電動アシスト付。バッテリーは1個のみ)
2.ジュニア(選手全員が高校生以下)
3.レディース(女性のみ)
4.ファミリー(家族、親戚の3等親内で構成。必ず、中学生以下の家族が居ること)
5.変速機付(変速機が付いているママチャリで車輪サイズ・変速段の規定無し)
6.一般(上記以外)
キャンセルキャンセルの連絡は8月7日金曜日17時までとさせていただきます。
その際の返金は、送料・手数料分1,000円を引いた金額を返金いたします。
選手の変更は可能です。

文章:オートポリスHPより引用

 

ママチャリワールドグランプリの様子はこちらから

 きうい
ママチャリワールドグランプリの過去の様子がYouTubeで見つかったのでいくつかご紹介します!
2013年の夏の動画はこちら↓真夏は暑そうです。

 

富士でもやっているみたいです。2011年のママチャリワールドグランプリはこちら↓

 

 

「出張!!天ヶ瀬温泉プロジェクト」自宅に天ヶ瀬温泉をお届けしてくれます!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

「2020 ママチャリワールドグランプリ」に是非足を運んでみて下さい!!

大分県日田市への旅行なら楽天トラベルがオススメです!


※ブログランキング参加中です。
ボタンのクリックして応援していただけると嬉しいです(^^)/
よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします✨/

日田市の記事はこちら

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  この記事は20年6月26日に更新しています。悩む人・大分県日田市のおすすめは[…]

日田市の記事はこちら

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});※20年6月17日にこの記事は更新されています。 悩む人『日田市と進[…]

 

 きうい
読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m
きうい
このブログに関する質問・ご要望のお問い合わせは fc2BBSにお願いします(_ _)↓

この【まちづくりマガジン】では

まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築】など【 まち 】にあるモノやコト、

【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も
全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。

それくらい、まちは建築は身近なところに存在しています。

まちづくりをするにはどういう視点で物を見たらよいか?

このブログを通して【私の活動】や【大分県日田市のこと】を知っていただけたら嬉しいです。

 

きうい
また読んでくださいね^^/
最新情報をチェックしよう!