"まち"を建築を身近にするサイト

【進撃の巨人】の舞台?日田市大山ダムに銅像が建設されます!

大山ダム

こんにちは、きういです!



今回は日田市「進撃の巨人」の舞台?日田市大山ダムを調査してみた!

です。最後まで御覧ください(*´`)



この【まちづくりマガジン】では
【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築 】など【 まち 】にあるモノやコト、

本当の【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。 それくらい、建築は身近なところにいます。

このブログを通してまちや建築がもっと身近になれば嬉しいです。きうい








 

【1】【進撃の巨人】の舞台?日田市大山ダムに銅像が建設されます!

まず最初に進撃の巨人の作者【諫山創】さんのご紹介です!


情熱大陸HPより画像引用:https://www.mbs.jp/jounetsu/2018/11_18.shtml


諫山 創(いさやま はじめ、1986年8月29日 – )
は、日本の漫画家。大分県日田市(旧大山町)出身。

大分県立日田林工高等学校、専門学校九州デザイナー学院マンガ学科出身。

※wikipediaより引用


諫山 創さんはBLOGも書かれています!!↓

 



【1-1】諫山 創さんは日田市のまちづくりにもとても精力的な方です!!


熟成本格梅酒ゆめひびき公式オンラインショップ
より画像引用:https://shop.hibikinosato.co.jp/pages/shingeki.php


諫山創さんは、大分県日田市(旧大山町)出身

地元大山町を代表する特産品は【梅】なんです!

実は諫山創さんのご実家も梅の農家をされており、更に「進撃の巨人梅酒」の原材料にも、諌山創さんのご実家の梅を使用しているほどの日田を応援してくださる方です! 

また、地元大山町を「進撃の巨人 聖地」として、諫山創さんが主催しファン交流イベントを「奥日田温泉 うめひびき」で開催するなど、とても日田市への愛あふれる素敵な方なのです!


進撃の巨人梅酒についての詳細・購入はこちらから↓


【1-2】奥日田温泉 うめひびき】
の宿泊は梅酒蔵おおやまと、ギャラリーおおやま『進撃の巨人』展に行け!

奥日田温泉 うめひびき:http://www.umehibiki.jp/


奥日田温泉 うめひびき


【住所】 〒877-0201
大分県日田市大山町西大山 4587 番地
【電話番号】 0973-52-3700 (電話受付時間 10:00~19:00)
【日帰り入浴】 11:00~15:00
【Facebook】 https://www.facebook.com/okuhitaumehibiki/
【instagram】 https://www.instagram.com/umehibiki/?hl=ja

 


奥日田温泉 うめひびき】は日田駅から車で21分です!日田市の大山にあります。


 

日田駅からうめひびきの行き方

この投稿をInstagramで見る

先日『 ななつ星in九州プレミアムな九州の旅』のお客さまがお泊まりになりました。 お客さまに少しでもゆったりとお寛ぎいただけるよう、スタッフ全員で尽力致しました。 まだまだ拙い対応などもあったと思いますが、今後もお客さま第一に考え「最高のおもてなし」を目指し、頑張っていきたいです。 #うめひびき #奥日田温泉 #奥日田温泉うめひびき #日田 #大分 #九州旅行 #おんせん県大分 #九州 #九州観光 #大分観光 #旅行 #ななつ星 #ななつ星in九州 #umehibiki #hita #oita #kyushu #kyushutrip #visitjapan #onsen #hotsprings #travelgram #unknownjapan

奥日田温泉うめひびき(@umehibiki)がシェアした投稿 –


なぜこのうめひびきに行け!!

と書いているのかと言うと、【奥日田温泉 うめひびき】には
【梅酒蔵おおやま】と【ギャラリーおおやま】があるからです!

そしてこの【ギャラリーおおやま】がなんと!『進撃の巨人』展になっているからです!!


 

ですがギャラリーおおやまに関してはまた別記事で紹介しますのでお楽しみにね!!


【ギャラリーおおやま】の『進撃の巨人』展の記事はこちらの方が纏めておられますのでよかったら参考までに↓


Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

【2】【進撃の巨人】の舞台?日田市大山ダムに銅像が建設されます!

大山ダム

そもそもなぜ大山ダム??

え、まさかこの最近話題になった『進撃の巨人』のクラウドファンディングを知らないとは言わせないよ!!!この2枚の画像を見てください↓↓


CAMPFIRE-HPより引用;
https://camp-fire.jp/projects/view/175580

おいおい、日田激熱じゃないですか!!

日田の時代が来ているんですよおおおおおおおお!!!



内容は

大山ダムの壁面をウォール・マリアの壁に見立てた時を再現!!

漫画を読んだことがある人なら誰でもわかるあのシーンです!
エレン・ミカサ・アルミンたちが見上げるあのシーンを再現します!

実際にダムの壁を目の前にした時、そびえ立つ壁の上に見えるであろう超大型巨人の顔。あの名シーンを再現してくださるとのことです!!


さらに!!


CAMPFIRE-HPより引用;
https://camp-fire.jp/projects/view/175580/view/175580


さらに!!セカンドゴールも達成し
JR日田駅前にもリヴァイの銅像が建つことが決まりました!!



クラウドファンディングの詳細を見たい方はこちらから↓


ちなみにこちらのクラウドファンディングのページを作ったのは私と一緒に日田で活動している【ヒタトーーク】のメンバーの

宮野大樹さんの会社の株式会社Daiju.techさんです!


 


【3】日田市大山ダムに早速行ってみました!

大山ダム


大山ダム


【住所】 〒877-0201 大分県日田市大山町西大山地先
【HP】 https://www.water.go.jp/chikugo/oyama/
【電話番号】 0973-52-2445
【Fax】 0973-52-2446
【施設見学】 可能-費用無料

 


【3-1】大山ダム施設見学情報はこちら


なんと施設の見学ができます!!


【施設見学注意事項】

1.見学希望日は、土・日・祭日以外の日にしてください。
2.見学希望時間は、9:00~16:00の間でお願いします。
3. 申し込みの締め切りは、見学希望日の2週間前までとしています。ご協力お願いします。
 もし、申し込み結果について、見学希望日の1週間前までに確認の連絡がない場合には、大山ダムまでご連絡くださいますようお願いいたします。
4.メールでお申込みの場合は、下記の内容を全て記入し送信して下さい。

 (1) 団体名(団体名がない場合は、○○の集まり等ご記入下さい。)
 (2) 見学の目的
 (3) 見学の希望日・予定時間
 (4) 参加予定人数
 (5) 申込み代表者 氏名、住所、電話番号(連絡のつく番号をお願いします。)
 
5.費用は無料です。


 

大山ダム上より

大山ダムはこんな自然あふれるところにあります。
見渡す限り自然自然自然です!!


 

大山ダムより
大山ダムより

日田は周りが山に囲まれた盆地で水郷。豊かな自然に囲まれている九州の中心地です。交通の便もとても良く、日田温泉に浸かった後にごはんにちょっと贅沢してうなぎなどがおすすめだよ!


日田市だと日田天領水も人気です!とても美味しいですよ↓


 

created by Rinker
¥3,589 (2020/01/24 20:18:24時点 楽天市場調べ-詳細)


日田は盆地です。
周りを見渡すと写真のように山が広がっています。
それを悪く言ってしまうと圧迫感・閉塞感を感じる人も少なくありません。

この自然に溢れながらも囲まれてしまっているという環境が、この地で育った『進撃の巨人』の作者の諫山創さんに大きく影響を与えていると思います。


 

上から見下ろした動画も撮りました!!

この動画のどこかに『進撃の巨人』のエレン・ミカサ・アルミンの銅像が建つと思うと胸が高鳴ります!


大山ダムを上から見下ろした動画です

googleストリートビューより下から壁を見上げた写真です!この景色の近くにきっと銅像が建つと思います!


googleストリートビューより引用


大山ダム上からの動画です

【4】さいごに

大山ダム

日田市【大山ダム】と【大山】と【ゆめひびき】

これからここは『進撃の巨人』の『聖地』となってさらに有名になっていきます。ぜひ日田にお越しの際は足を運んでみてください!!

最後に詳細を↓


大山ダム


【住所】 〒877-0201 大分県日田市大山町西大山地先
【HP】 https://www.water.go.jp/chikugo/oyama/
【電話番号】 0973-52-2445
【Fax】 0973-52-2446
【施設見学】 可能-費用無料

 


奥日田温泉 うめひびき


【住所】 〒877-0201
大分県日田市大山町西大山 4587 番地
【電話番号】 0973-52-3700 (電話受付時間 10:00~19:00)
【日帰り入浴】 11:00~15:00
【Facebook】 https://www.facebook.com/okuhitaumehibiki/
【instagram】 https://www.instagram.com/umehibiki/?hl=ja

うめひびきに旅行に行かれる際のご予約・Booking.com がおすすめです✈✨↓

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

私がいつも写真を取っているカメラは
SONY-RX-100M3です、重さも軽く綺麗に撮れておすすめですよ📷↓


 

created by Rinker
¥60,180 (2020/01/24 15:45:58時点 楽天市場調べ-詳細)

日田市の記事は他にもありますので一緒に御覧ください↓


 


↑↑応援していただける方はクリックお願いします(_ _)


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏旅人に話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」とは何か。をお伝えします!!!


きういの自己紹介




28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→日田市で活動開始。
今に至ります。


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 



読んでいただきありがとうございました!

 


まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-


 

では、ホテルのご紹介、カフェや、建築の
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です