"まち"を建築を身近にするサイト

尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!Part-3


LOGの記事は随分久しぶりだな、きういよ🐦

え、そんな久しぶりですか??(汗)

さあさあLOGのPart-3だよ!!さあいこう!

私の役目が!!!!


今回は、前回の続きでPart-3です。

今話題の、

あの「広島県-尾道市」の「ホテル」のご紹介です。


大切な人の旅行でデートする時の宿泊場所。

一緒に時間を過ごす場所は二人の思い出に残る物にしたい。

編集も(デザイン)も格好良くて、お洒落で、落ち着ける場所が良い。

名付けて、


きういさん!! いつもの、お願いします!!!

尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-3


 


この、「まちづくりマガジン」では

” まち “の ” 地域 “の” 街 “の” 都市 “の” ホテル “や” カフェ ” 建築 “や” 美術館 “

など” まち “にあるモノやコト、

” 建築 “をもっと身近にお届けしています。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり、”まち”を”街”を構成するひとつです。

それくらい、建築は身近なところにいます。

 

それらすべてが、” まち “づくり + ” 街 “づくりの一つなんです。


 

さて、

前回の振り返り含めて、


早速ご紹介へ!




Part1-2は下記から飛べますよ!!


1:「LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden-」とは何か?


 



LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden-

尾道に、2018.12.07日OPENしたホテルです🐦!!!


歴史は古く、もともとは昭和38年・山の手のアパートメントとして、
「新道アパート」は誕生しました。

そして、月日は経ち、

歴史や文化の面影が色濃く残るこの場所で、人々の営みをあたたかく見つめてきたアパートメントは、その温もりを残しつつ 

LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden-

として生まれ変わり、尾道の山の手にあかりを灯しています。


文章一部HP引用 : https://l-og.jp



❏住所
:〒7220033 広島県 尾道市 東土堂町11-12
❏TEL:0848-24-6669
❏HPhttps://l-og.jp
❏料金客室によって変動があるため、
詳細は公式サイトなどでご確認ください。

❏用途 : ホテル
❏付帯施設 : カフェ

ダイニング(レストラン ) 
モーニング 7:30-10:00
ランチ   12:00-2:30(L.O. 13:30)
ディナー  17:30-21:00

朝食、夕食は宿泊者のみとなります。ランチ定休日:水曜日

❐カフェ&バー アトモスフィア

カフェタイム 11:00-17:00(土日祝10:00-)
バータイム  17:00-23:00(L.O. 22:30)


❏運営者 : ディスカバーリンクせとうち
HP: http://www.dlsetouchi.com


※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 


2:「LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden-」の客室をご紹介します!!


 

ついに客室だ!!!

客室の入り口

入り口はこれです。

そして開くと。


 

入り口を開けた風景

なんということでしょう!!

言いたかっただけだろ。


なんということでしょう。

でも、息を飲む。こういう事を言うのだと思います。

温かさと柔らかさ。白くて格好良い。

でも、なんだか優しい。

これが空間の力だと思います。

 

中に入ります。


 

入り口を入ってすぐの空間

客室に入って左手と右手です。

そして、正面のふすまを開けると。


 


2−1:優しい暖かい客室空間です


 

客室全体

嘘だろ!。っ格好良い!

おいおい、何だこれ。


ええ、鳥もびっくりですよ。

暖かい空間がたくさんです。


 

光の差し込み具合もちょうどよいです

設計者のビジョイ氏の”be gentle(優しくあれ)”という言葉にならい、床、壁、天井に和紙を張り繭に優しく包み込まれるようなイメージで、できるだけ人の感覚にソフトに伝わるよう設えています。窓から届く光も柔らかく、静かで平穏な時間が流れます。文章:HP引用


 

小上がりに置いてある箱には
メモと鉛筆が。

一つ一つの備品にまでちゃんと、こだわっていて、とても洗練されています。


 

床の詳細

床のコンセントの部分ですが、写真で伝わるでしょうか?
床にもコンセントカバーにも、和紙が貼られている、このこだわりよう。是非、皆さんにも実感していただきたいです。


 

暖かい光と客室空間
寝室-横

ここだけではなく、まだまだ奥にも魅力が🐦✨

襖と光


2−2:客室の奥には別空間が


 

落ち着ける空間
一つ一つの「物」にもこだわりがあります

正直言葉が出なかったです。

置いてある物。空間としての新しさ。力強さ。


 

Part-2でも話したけど再録です。

「LOG」のいたるところにある、この塗り壁(左官)。

ガサガサとした質感をあえて残す、

かきおとし」という技法が用いられています!!

部屋ごとの角などにアールの曲がり具合が違うんです。

このこだわりよう。

随所に「左官」の「素晴らしさ」が見れますので、行った方はぜひ見てみてね!!

反対側からの写真

奥は非常用の扉です。避難時はここが全部空きます。ただの扉ですが、それもまた空間の色に合わせていてなんだか雰囲気も良しです。


 


2−3:水回りのご紹介


 

在来工法で出来たタイル張りの浴室

浴室は※在来工法
Part-2でも見せたトイレと同じタイルが貼られています。


 

在来工法とは?

ユニットバス(大きさが決まっているお風呂)とは違い、自分の個性を取り入れた、世界に1つだけの理想のお風呂を作ることが出来る自由な間取りのお風呂のことを言い舞う。

在来工法は、今集合住宅(マンション)とかではユニットバスが主流で住宅でも用いられているが、こだわりがあるのであれば、住宅でも当たり前のように設計するぞ🐦✨

洗面台上鏡

鏡の中には勿論収納が。髭剃りであったり、トイレットペーパーであったり。見せたくないものがちゃんと収納できるようになっています。


 

洗面台
箱の中には歯ブラシが入っています。

2−4:ギャラリー


 

ローブもオシャレです
床-「かきおとし」

3:最後に


 


今回は客室をじっくり書きました。


この「LOG」はホテルの記事ですが、単純にホテルの紹介だけには留まりません。


長くなるので、今回はここまでです。

次回は展示室ディナー、そして体験した出来事について書きます。


デートするときの宿泊場所。

大切な人と一緒の時間を過ごす場所はちゃんと思い出に残る物にしたい。

デザイン(編集)もかっこよくて、落ち着けて、お洒落なところに泊まってみてください。



もう一度場所を掲載します。


LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden-



❏住所
:〒7220033 広島県 尾道市 東土堂町11-12
❏TEL:0848-24-6669
❏HP:https://l-og.jp
❏料金客室によって変動があるため、
詳細は公式サイトなどでご確認ください。

❏用途 : ホテル
❏付帯施設 : カフェ

ダイニング(レストラン ) 
モーニング 7:30-10:00
ランチ   12:00-2:30(L.O. 13:30)
ディナー  17:30-21:00

朝食、夕食は宿泊者のみとなります。ランチ定休日:水曜日

❐カフェ&バー アトモスフィア

カフェタイム 11:00-17:00(土日祝10:00-)
バータイム  17:00-23:00(L.O. 22:30)


❏運営者 : ディスカバーリンクせとうち
HP: http://www.dlsetouchi.com


※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 


いかがでしたでしょうか。


今回は4部作になります。
次回はカフェやその他の部屋などを紹介した、


尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!Part-4


です。お楽しみに!!


ホテルのご紹介

などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。


また、
カフェや、建築のご紹介も、
も同様に行います。

 


 

読んでくれて、ありがとうございます!!


 


お近くにご旅行で行かれる際の、ご予約はトリバゴで🐦✨


 


いやいや私は旅行は【じゃらん】だよって人はこちらから🐦✨


 


ご旅行の飛行機券は【ソラハピ(SORAHAPI)】でお申し込みを🐦✨


 



 次の記事はこちらから


尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!Part-4


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏旅人に話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」とは何か。をお伝えします!!!

❏”まち”づくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

❏お洒落なカップルにオススメ!!人を幸せにするカフェ「LATTE GRAFFIC-町田」

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏尾道デートするカップルにおすすめ!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


きういの自己紹介についてはこちらから↓

❏きうい(管理人)の自己紹介です!!


きういのPolcaについてはこちらから↓

❏きういのPolcaの使い道についてご説明します!!

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【1部】

❏きういのPolcaの使い道とお礼をさせてください!!【2部】 


きういの自己紹介



28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→
今に至ります。



【きういの現在の活動内容】



・大分県日田市の”まち”づくりの他、神奈川県横須賀市谷戸地域、福井県でも数箇所を検討中。

“まち”づくりマガジン-まちを建築を身近にするサイト- 運営
・フリーランスの人のための集まれる居場所(村づくり)を計画中
・鬱病など悩みを抱える人のための事業を計画中
・神奈川県横須賀市-谷戸地域で活動する学生団体-【NELD】アドバイザー
・【ローカルベンチャーラボ】3期生-20代起業家枠
・オリジナルブランド【01u10】専属モデル


 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏Polca :https://polca.jp/projects/YomlHIoYMO1
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介

きうい@まち用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!

 


きうい “日田”の鳥さん


 

 



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です