まちづくりをするホテル!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!part-2




ホテルがまち案内?

ってどういうこと?と、思う人は大勢いらっしゃると思います。
ですがホテルは単純に宿泊機能だけではなく、まちの居場所・案内所として変わってきている時代です。

では

まちづくりをするホテル!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-2

です。最後まで是非御覧ください(*´`)


[su_box title=”この【まちづくりマガジン】では” style=”glass” box_color=”#bd202d” radius=”5″]【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築 】など【 まち 】にあるモノやコト、

本当の【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。 それくらい、建築は身近なところにいます。

このブログを通してまちや建築がもっと身近になれば嬉しいです。きうい[/su_box]

星野リゾートについては前記事にまとめておりますのでこちらを御覧ください⬇

まちづくりマガジン

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫ ・「カップル […]…


また、東京の大塚にも星野リゾートOMO5」があります。

こちらも私は視察済なので一緒に御覧ください!

まちづくりマガジン

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫ ・「女子会に […]…




【1】まちづくりをするホテル!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!part-2



早速内部へ!
OMO7のロビーは「OMOベース」と呼ばれており、開放的で北海道の森をイメージされています。


旅行者とローカルがつながり、街にひらかれたオープンで自由な空間を目指したOMOベース。

遊び心あふれる場所で、まちの人もカフェ利用が当たり前にできます!


ここでは、滞在中に思うがまま自由自在に寛げるスペースがたっぷりとあります。旅の調べものに活躍するリサーチスペースなど部屋に戻るのがもったいないと思うほどのんびりと出来る楽しい憩いの場所です。



1-1:白樺に見えて実は…



職業柄、素材などは触ったり見たり、裏を見たりと素材は何か?どう作られているのか?と、よく調べたりてしまうのですが。こ

これは実は「白樺」の木に似せたフェイクです。気付く人は気付きます。

叩いたりすると「コンコン」と中が空洞の音がします。設計時のデザイン上、お金をかけるところはかける。と、割り切っているんでしょう。

建築の設計ではよくある話です。



「OMOベース」には、国産最高峰ともいわれる「※旭川家具」が配置され、デザイン性のあるイスやソファが沢山おいてあります。

これらは、廃材を利用し、作られた(エコチェア)でもあり、地球にも優しく、木の温もりもあり、個人的に好きです。



1-2:OMOベースの遊び心



各照明(ランプシェード)も色が赤青白と可愛らしい表情を見せてくれます。
近づくと。。



なんと、『どんぶり』のランプシェード!!
可愛げがありながらも遊び心もあります。旭川ラーメンを連想させてくれてホッとします。好きです。



【2】:一番の売り!まちを楽しみつくす「Go-KINJO」と「OMOレンジャー」



Go-KINJO」(ご近所マップ)とは、この旭川の魅力を発信する地図を実際に見える化したこのおおきな見やすい地図のこと!

そしてその魅力を存分に教える・案内する人は「OMOレンジャー」です!



宿泊はこれからはその地域や場所に行き、何を体験するか?
そこでどんな思い出をつくれるか?

そこで話した会話や人との出会い。

それをどう思い出にして帰ってもらえるか。そして、また来てもらえるかを考えるのがこれからの宿泊のあり方だと私は考えています。




イラストバージョンもgooglemapも勿論あります。

OMOのご近所は、魅力的なディープなエリアが広がっているので、このマップを見ながら自分たちで町を回るのも良し、OMOレンジャーと一緒にご近所を周るのも良しです。


このOMOレンジャーはいわば観光案内人。
旭川の面白い場所を案内してくれるのです!利用すれば楽しい街あるきができますよ!



【3】:「くま」よ何故そこに!!-WELCOME-DRINK



奥にはなんだか人がやたらと行列。

行ってみると。WELCOME-DRINK。
なんだ、北海道の水だろうと思っていましたが、しかし。



おい、くまさん!!なぜそんなところに!!
しかも、鮭食べている!!かわいい!


【OMO7】にはこういうところにも遊び心が散りばめられています。

おちゃめです(笑)こういうデザインは大好きで、ニヤッとします。
飲み物はアセロラドリンクでした。

【WELCLOME DRINK】は時間制で14時30分〜20時までですのでお忘れなく!




Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

【4】:自由に本が読めるブックトンネル



屋根裏部屋のような「ブックトンネル」にはライブラリーとなっており、ここでゃ誰もが自由に本を読んだりパソコンを扱ったりできる自由な場所です。
ホテルなのでWIFIももちろんあります。

旭川の文化や歴史に触れるのもよし、本の虫気分でお籠りもできる憩いの場になっています。



【5】:ごはんはここで決まり!!OMO’s CAFE&BAR」



入り口はこんな感じです。

【OMO’s CAFE&BAR】は朝食、昼食は勿論ありますが夜はBARになります。
なので夕食は外で食べてもらうという方式をとっております。


夕飯は敢えてやらずに外で食べてもらう。そうやって旭川にお金を落としてもらい経済を回す。このやりかたはまちづくりにとても協力的で良いなと思います。


BREAKFAST 
HPhttps://omo-hotels.com/asahikawa/omocafe_bar/
時間6:30〜9:30
内容焼きたてワッフルが楽しめる朝食ビュッフェ
料金〈大人〉2,000円(税込)〈7〜11歳〉2,000円(税込)
〈4~6歳〉500円(税込)
※3歳以下無料

 

LUNCH 
HPhttps://omo-hotels.com/asahikawa/omocafe_bar/
時間〈ランチ〉11:30~14:00
内容ご当地サンドイッチ、ホテルメイドカレー など

 

BAR 
HPhttps://omo-hotels.com/asahikawa/omocafe_bar/
時間16:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
内容生ハム、おつまみ、〆パフェ、アルコール類 など

 

最新のメニュー情報はこちらです⬇



5-1:おすすめは焼き立てワッフルです!



私は朝食利用をしたのでその時の風景を。

内部は、開放感のある吹き抜けに木の机。
画面上緑色の部分は改修(※リノベーション)前の「旭川グランドホテルの時のままなのだと思います。



朝食はビュッフェ形式で、目の前で焼いてくれるワッフルがオススメでした!
鮭ももちろん美味しいです。さすが北海道という感じです。





コースターがテーブル表示になっています。
こういう細やかなデザインも星野リゾートは上手です。





【6】:宿泊はスタジオルーム



インテリアはどんぐりに似せた照明が吊られており、ベッドをL字型に配置した、コンパクトながらも機能満載の客室です。

べッドサイズ:110×195cm・2台
※平面図は一例です



逆からの写真です。


ルームウェアとアメニティはこんな感じです。

部屋はデザイン的にすごい!かっこいいとは正直言えません。
予算的にも割り切ったのでしょう。このベッドの配置やテーブルはベッドの下に荷物を入れることが出来、余計な物が視界に入らないデザインになっています。

スーツケースなどは「場所を取り邪魔なもの」であり、視界から消えると部屋が広く見えます。ホテルの客室の設計では重要です。

このOMO7は、デザインというより「細やかな配慮」や「都市観光」に力を入れているので、とても良いと思います。

サービスが良いというのは、ホテルで一番の売りになり強みですから。





6-1:他の客室をご紹介



部屋だけで15部屋もあります。
これだけあるのもなかなかないので毎年部屋を変えていくのも毎年のたのしみになるかもしれません。



6-2:20年度4月OMO7に新客室が登場します!!


2020年4月1日に旅のテンションを上げる3タイプの客室の
「スーペリアルーム 」「ファミリールーム」「ダブルルーム」が誕生するとのことです!

総客室数237室のうち111室を改装し、3名や5名定員のファミリーやグループ旅行者向けの部屋が利用できるようになります。

※20年、2月3日に予約開始、4月1日からご宿泊いただけます。



HPより文章引用↓

スーペリアルーム」(定員3名)2~3名におすすめ!

ふたりでゆったり過ごせる、大きなソファ付きのゲストルーム。
ソファでくつろいだり、テーブルを囲んでおしゃべりしたり、楽しみ方は多彩です。3名でももちろん快適。ベッド下の収納スペースがあるのでお部屋をすっきり使えます。

広さ:27~30.3㎡
ベッドサイズ:115×195㎝ 3台
禁煙/Wifi可/最大定員:3名
※3名でご利用の際は、ゴロゴロソファをベッドとして使用します。
※2月3日に予約開始、4月1日からご宿泊いただけます。



HPより文章引用↓

ファミリールーム」(定員5名)4~5名の家族・グループにおすすめ!

4~5名様での滞在におすすめのゲストルーム。ベッド下のスペースにたっぷり収納できるので、荷物が多くても快適。
旅先でもテーブルを囲んで、みんなで団らんのひとときをお楽しみいただけます。

広さ:36㎡
ベッドサイズ:5台
禁煙/Wifi可/最大定員:5名
※5名でご利用の際は、ゴロゴロソファをベッドとして使用します。
※2月3日に予約開始、4月1日からご宿泊いただけます。



HPより文章引用↓

ダブルルーム」(定員2名)カップルやお仕事にもおすすめ!


グレーを基調とした空間に、160㎝幅のダブルベッドを備えたゲストルームです。

嬉しい団らんスペース付きのお部屋はカップル、ご夫婦での滞在に最適。
ビジネス利用のおひとりさまも、広々快適にお過ごしいただけます。
(ベッド下に収納スペースあり)

広さ:27㎡
ベッドサイズ:160×195㎝ 1台
禁煙/Wifi可/最大定員:2名
※2月3日に予約開始、4月1日からご宿泊いただけます。



Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

【7】:さいごに

いかがでしょうか?

旭川にご旅行の際は、ぜひこの「星野リゾートOMO7」に泊まっていただければと思います。

もう一度所在地を

住所〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目右1
HPhttps://omo-hotels.com/asahikawa/
施設サウナ&リラクセーション
 サウナ プラトー
レストラン
 中国料理 桃源
 日本料理 四季
アウトドアショップ
 iGATE IKEUCHI EXIT asahikawa

宿泊予約0166-29-2666 受付時間 10:00〜19:00
宴会・婚礼・レストラン予約0166-29-2777 受付時間 10:00〜19:00
夜間緊急連絡先0166-24-2111 受付時間 10:00〜19:00



【星野リゾートOMO5】も視察済なのでこちらの記事をお読みください!

まちづくりマガジン

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫ ・「女子会に […]…



私がいつも写真を取っているカメラは
SONY-RX-100M3です、軽く綺麗に撮れておすすめです📷↓


created by Rinker
¥61,400(2020/04/01 06:35:03時点 楽天市場調べ-詳細)



旅行に行かれる際のご予約・Booking.com がおすすめです✈✨↓


 


・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫


↑↑応援していただける方はクリックお願いします(_ _)


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏本好きに人気の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

きういの”まち”づくりについては下記から↓

❏本当の「”まち”づくり」とは何か。をお伝えします!!!


きういの自己紹介




28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→日田市で活動開始。
今に至ります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 


読んでいただきありがとうございました!



まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-


 


では、ホテルのご紹介、カフェや、建築の
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。






最新情報をチェックしよう!
旅行の予約は世界最大の宿泊予約サービスBooking.comがオススメ!
詳細はコチラ
旅行の予約は世界最大の宿泊予約サービスBooking.comがオススメ!
詳細はコチラ