"まち"を建築を身近にするサイト

旭川のまち案内をするホテル!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!part-1



ホテルがまち案内?

ってどういうこと?と、思う人は大勢いらっしゃると思います。
ですがホテルは単純に宿泊機能だけではなく、まちの居場所・案内所として変わってきている時代です。

では

旭川のまち案内をするホテル!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

です。最後まで是非御覧ください(*´`)



この【まちづくりマガジン】では
【 まち 】の【 地域 】の【  】の【 都市 】の【 ホテル 】や【 カフェ 】 や【 建築 】など【 まち 】にあるモノやコト、

本当の【まちづくり】を【 建築 】をもっと身近にお届けするブログです。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり【まち】を【】を【】を構成するひとつです。 それくらい、建築は身近なところにいます。

このブログを通してまちや建築がもっと身近になれば嬉しいです。きうい






【1】:旭川のまち案内をするホテル!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1


まずは星野リゾートについてご紹介します!



星野リゾートには、

・非日常感を体感するホテル-「星のや」、
・豊富なアクティビティを備える-リゾートホテル「リゾナーレ」、
・日本の風土と文化を体験できる-温泉旅館「
・居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル「BEB
・旅のテンションを上げ、街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル「OMO

といった5つの特徴的なブランドがあります。

星野リゾート=一度は泊まってみたい!

と思った方も多いのではないかと思います。

その中でも今回ご紹介する、星野リゾートOMO5とは、世間でどういった立ち位置なのか、まずは簡単にご説明します!


1-1:星野リゾートOMOブランドとは?



旅のテンションを上げ
街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル

ご近所が同じ方向をみつめた「※都市観光のためのホテル。

北海道に観光に来たついでに

フラっ」立ち寄れる「まちに寄り添ったホテル」です!。

なので値段も安く4834円〜 (一室)
参考として星のや軽井沢の値段、49200円~(一人)

※HPより値段参照:
https://booking.hoshinoresort.com/#/JA/hotels/0000000001/search?checkIn=2019%2F01%2F18&stay=1&a=2&b=0&c=0&d=0



ちなみに

星野リゾートOMO5」-東京の大塚にあります。

こちらも私は視察済なのでこちらの記事をお読みください!



1-2:星野リゾートOMO7


詳細はこちらだよ⬇


住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目右1
HP https://omo-hotels.com/asahikawa/
施設 サウナ&リラクセーション
 サウナ プラトー
レストラン
 中国料理 桃源
 日本料理 四季
アウトドアショップ
 iGATE IKEUCHI EXIT asahikawa

宿泊予約 0166-29-2666 受付時間 10:00〜19:00
宴会・婚礼・レストラン予約 0166-29-2777 受付時間 10:00〜19:00
夜間緊急連絡先 0166-24-2111 受付時間 10:00〜19:00



旭川に星野リゾートなんかあったっけ?そんな風に思う方は少なくないと思います。それもそのはず。

「星野リゾートOMO7」-旧名-「旭川グランドホテルです。

※リノベーションされて、生まれ変わったホテルです。

そして、ホテルの運営が、「星野リゾート」に変わった。という訳です。ブランド力(世界で知られている)は大きな力になりますし、それだけで人は、「星野リゾートがあるなら泊まってみたい!と思います。

そこで星野リゾートは、都市観光を「ブランド化」し、

安くて泊まりやすい、そのまちの人や資源や面白さ

を伝えるためのためにホテルをつくった。
つまり、都市観光「まちづくり」のために、ホテルを使ってもらおうと考えたわけです。




Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

【2】:一番の売り!まちを楽しみつくす「Go-KINJO」と「OMOレンジャー」



Go-KINJO」=ご近所マップとは、この旭川の魅力を発信する地図を実際に見える化したこのおおきな見やすい地図のこと!(写真下)

そしてその魅力を存分に教える・案内する人は「OMOレンジャー」です!


OMOレンジャー。なんだか変身しそうだな(笑)

さすがに変身はしないけど、役割はすごい重要!
これからの宿泊はこうでなければいけない!をちゃんとやっている。さすが星野リゾートだね!



宿泊はこれからはその地域や場所に行き、何を体験するか?
そこでどんな思い出をつくれるか?

そこで話した会話や人との出会い。

それをどう思い出にして帰ってもらえるか。そして、また来てもらえるかを考えるのがこれからの宿泊のあり方だと私は考えています。



イラストバージョンもgooglemapも勿論あります。

OMOのご近所は、魅力的なディープなエリアが広がっているので、このマップを見ながら自分たちで町を回るのも良し、OMOレンジャーと一緒にご近所を周るのも良し。利用すれば楽しいまちあるきができます!


このOMOレンジャーはいわば観光案内人。
旭川の面白い場所を案内してくれるのです!なので予約制になっています。おすすめですよ!



【3】:OMOレンジャーのツアーに是非参加を!


案内人だけでなくイベントを組んだツアーもやっております!

其のテーマはたくさんあり、グルメやお酒・カルチャーなどなど旭川のまちをテーマにした、よりまちを楽しめるツアーがたくさんありガイドマップに載っていない発見もあるので是非参加してみてください!


HPより画像引用


3-1:これからのまちづくりのあり方



OMOがやられている

Go-KINJO」「OMOレンジャー」この2つは地方都市の宿泊こそ
これをやらなければいけない!
と私は思います!!

これはわたしの考えですが、

まちづくり」の本質は「まち」であり、「」です。
その魅力を「自らの言葉発信」をすることが大事なのです。

デザインが大事。たしかに大事ですが、よほどの空間力を持たない限り、そんなことはまちづくりではないのだと私は思っています。

デザインの仕事をしている私ではありますが、敢えていうと。

まちづくりにはデザインなどどうでもよく、
」が「まち」が「資本」であり「財産」であり、それを正しく伝えること。
それが「まちづくり」なのです。



デザイン」はあくまで「編集」することであり、一つの「道具」なのです。

そういう意味で、この星野リゾートの「OMO」ブランドは正しいまちづくり」を行っています。と、私は思います。



Booking.comとは世界最大の宿泊予約サービスです。

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

【4】:さいごに



いかがでしょうか?

旭川にご旅行の際は、ぜひこの「星野リゾートOMO7」に泊まっていただければと思います。

もう一度所在地を

住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目右1
HP https://omo-hotels.com/asahikawa/
施設 サウナ&リラクセーション
 サウナ プラトー
レストラン
 中国料理 桃源
 日本料理 四季
アウトドアショップ
 iGATE IKEUCHI EXIT asahikawa

宿泊予約 0166-29-2666 受付時間 10:00〜19:00
宴会・婚礼・レストラン予約 0166-29-2777 受付時間 10:00〜19:00
夜間緊急連絡先 0166-24-2111 受付時間 10:00〜19:00



客室の記事は別記事のPart2に続きます⬇



星野リゾートOMO5-東京大塚の記事はこちらから⬇



私がいつも写真を取っているカメラは
SONY-RX-100M3です、軽く綺麗に撮れておすすめです↓📷


created by Rinker
¥59,800 (2020/02/25 20:35:52時点 楽天市場調べ-詳細)


旅行に行かれる際のご予約・Booking.com がおすすめです✈✨↓


 

・「当ブログ訪問者の93%が利用している宿泊予約サービスはこちら≫
・「カップルにおすすめのホテルが予約できる話題のサイトがこちら≫
・「ネットで即時予約、安心の現地払いが出来るサイトはこちら≫

↑↑応援していただける方はクリックお願いします(_ _)


おすすめ記事はこちら↓

❏箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

❏本好きに人気の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた!!-

❏尾道デートにおすすめのホテル!!LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- を調査してみた!!Part-1

きういの”まち”づくりについては下記から↓

❏本当の「”まち”づくり」とは何か。をお伝えします!!!


きういの自己紹介




28歳東京都在住。神奈川県育ち。

建築デザインを東海大学建築学科で学び、(建築家-吉松秀樹研究室卒)→
建設会社で、建売営業設計を担当、100棟以上の住宅を設計→
住宅会社で飛び込み営業を経験→
建築家の設計事務所で建築デザインと建築設計と”まち”づくりWSを経験→
ベンチャー企業で建築設計、デザイン+ホテル、コワーキングスペースの企画設計運営のノウハウを学び、海外の水族館の設計・企画を担当→
2019年4月よりフリーランスとして活動を開始→日田市で活動開始。
今に至ります。


❏Twitter ID : @kiwi_townplaner
❏instagram: https://www.instagram.com/kiwi_townplaner
❏Mail: kiwitownplanning@gmail.com


 


読んでいただきありがとうございました!



まちづくりマガジン -まちを建築を身近にするサイト-


 


では、ホテルのご紹介、カフェや、建築の
などはこれからも続けるので、引き続きお楽しみに。





SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です