"まち"を建築を身近にするサイト

芦ノ湖デートするカップルにおススメ!!お土産屋「あしのこ茶屋」を調査してみた!!


今回は、

今回は、
みなさんが、一度は見たこと聞いたことのある、

あの「箱根駅伝」でお馴染みの「箱根・芦ノ湖」の

お土産屋・カフェ・レストランのご紹介です。

自然がいっぱいの箱根・芦ノ湖。

近くには芦ノ湖は勿論、箱根神社・遊覧船・箱根芦ノ湖成川美術館

といった有名な観光地です。

そんなところに去年、新しいお土産屋さんがオープンしました。

名付けて、

 


 

芦ノ湖デートするカップルにおススメ!!お土産屋「あしのこ茶屋」を調査してみた!!

 


 

です。

この、「まちづくりマガジン」では

” まち “の ” 地域 “の” 街 “の” 都市 “の” ホテル “や” カフェ ” 建築 “や” 美術館 “

など” まち “にあるモノやコト、

” 建築 “をもっと身近にお届けしています。

あなたの住んでいる街もまちも家もよく行かれるカフェもたまにのデートで行く美術館も全て建築であり、”まち”を”街”を構成するひとつです。

それくらい、建築は身近なところにいます。

それらすべてが、” まち “づくり + ” 街 “づくりの一つなんです。

 


 

さて、

早速ご紹介へ!


1:「 あしのこ茶屋」とは何か?


 

画像出典 : https://www.uds-net.co.jp/work/ashinokochaya

まずは基本情報から

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-8(元箱根港正面左側)

営業時間
【レストラン】11:00~16:00(※食事LO 15:30)
【売店】10:00~16:30 ※時季により変動あり

電話番号:0460-83-6731

HPhttps://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/ashinokochaya/

休業日木曜日

駐車場:駐車場乗用車12台(他に県営有料駐車場隣接)

最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 


あしのこ茶屋

元々は、2018年の4月にリニューアルオープンを迎えた

お土産やさん」です。

箱根に行かれたことがある方は必ず、

この「あしのこ茶屋」のお店の前を必ず通ったことがあるかと思います。


こちらを手がけたのは

以前もご紹介した「UDS株式会社」です。


UDS株式会社」を知りたい方は下記へ↓


来のまちづくりをするのは君だ!10年先の「」をつくるUDS株式会社とは?


 

少しおさらいします。

 


 

UDS株式会社」はカフェやホテルなどを、

企画」「設計」「運営」までをトータルで実施


している、独自のビジネスモデルタイプを使っている会社です。

そして、まちづくりも行っている会社です。

まちづくりを行う上で「企画」「設計」「運営」は必須ですからね。


また、小田急の子会社でもあります。

なので、小田急からの依頼で、今回再生請負人として

この「あしのこ茶屋」を再生(企画・設計)した。

というわけです。


 

2:「あしのこ茶屋」を徹底解剖します -1 !!

 


あしのこ茶屋は※リノベーション(改修)されたお土産屋さんです。

なので基本的に建築の大枠(窓位置)などは変わっていません。


2Fのレストランから説明します。





階段を上がって行くと、天井には赤い照明がランダムに吊るされており、上に行く楽しさを感じさせる演出がされています。デザイン(編集すること)の技ですね。


 


近づいた写真です。
色は、飴色で、室内からは勿論、外からもよく見え、丸くて可愛いです。
恐らく製作物(オリジナル)商品です。


 


2枚めの写真ですが、「あしのこ茶屋」のサインです。

デザインしたのは、


❐HYPHEN|株式会社ハイフン
❐HP :http://www.hy-phen.jp


です。


上写真の赤く線をつけた部分、じつは※モザイクタイルで出来た、タイルアートなんです。
是非行かれた際は見てみて下さい!壁紙などではありませんよ。

モザイクタイル模様を取り入れた、表面積が50平方センチメートル以下の小型の磁器質タイルのことです。


 


椅子の張り地(クッション部分)もちゃんと、デザイン(編集すること)がされています。ちゃんと設計、もしくは家具を選定している証拠です。

先程のモザイクタイルといい、所々楽しさが在りますので、こんなところにも是非注目してみて下さい。


 

2-1:「あしのこ茶屋」に来たら湯葉丼がオススメです!!


箱根といえばご飯が美味しいことで有名なので、どれを食べても美味しいです。ですが、その中でも私はこれを注文しました。

湯葉丼とミニそば(うどん) 1,550円(税抜き)

です。とても美味しくいただきました。

勿論このメニューだけではなく、他にも色々なメニューがありますので、詳細はHPをご確認下さい。
HPhttps://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/ashinokochaya/


 

3:「あしのこ茶屋」を徹底解剖します-2 !!

 

画像出典 : https://www.uds-net.co.jp/work/ashinokochaya

こちらは外から見た「あしのこ茶屋」になります。

2階のレストラン部分には先程ご紹介した飴色の照明が見えます。

そして正面をズームすると、


 

画像出典 : https://www.uds-net.co.jp/work/ashinokochaya


休憩する場所ですよ。」

と言わんばかりの、
傘モチーフのサイン、暖簾(のれん)、提灯型のオブジェ、すぐ近くの箱根神社を想像させるような、鳥居風の※パーゴラといった、デザイン(編集すること)がされています。

パーゴラ住宅の軒先や庭に設ける、つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚。


 

画像出典 : https://www.uds-net.co.jp/work/ashinokochaya

お土産屋さんの※什器はお客様が触っても木で温かみがある空間に。

奥の陳列棚は、照明を入れ、飴色が目立つようにデザイン(編集すること)されています。

什器什器とは、店舗の商品をお客さまに見せる、ディスプレイの器材をまとめた呼び方です。


 


こんなものまで。

あしのこ茶屋」をしっかり※ブランディングされています。

単純に改修して綺麗にしただけでは、意味がない。

ちゃんと”正しく“、”“に届けるように”発信“しなくてはいけない。

私のまちづくり」にも言えることです。


きういの”まち“づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!

まちづくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!



ブランディングとは、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。
ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていくこと

7:最後に+おまけ


近くも散策してみました。
ジブリ作品の様な自然がいっぱいです。


 


勿論、箱根神社も行きました。


 


きうい🐦的には、下からのアングルがおすすめです!!


 


とにかく空気がよい。自然たっぷりな箱根・芦ノ湖です。

とても、気持ちも良いところです。


 

もう一度場所を掲載します。


あしのこ茶屋


基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-8(元箱根港正面左側)

営業時間
【レストラン】11:00~16:00(※食事LO 15:30)
【売店】10:00~16:30 ※時季により変動あり

電話番号:0460-83-6731

HPhttps://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/ashinokochaya/

休業日木曜日

駐車場:駐車場乗用車12台(他に県営有料駐車場隣接)

最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


 



いかがでしたでしょうか。


カフェや、ホテル建築、のご紹介は
これからも続けるので、引き続きお楽しみに🐦!!


 

箱根に宿泊の際はこちらのホテルが特におすすめです↓


箱根の森に巣まう、五感が研ぎ澄まされるフォレストリゾート!!NEST INN HAKONEネストイン箱根」を調査してみた!! PART-1

箱根の森に巣まう、五感が研ぎ澄まされるフォレストリゾート!!NEST INN HAKONEネストイン箱根」を調査してみた!! PART-


 


お近くにご旅行で行かれる際の、ご予約はじゃらんなどで。


 


 

おすすめ記事はこちら↓

箱根の自然に泊まれるホテル!!カップルおすすめの「箱根リトリート före & villa 1/f(旧ネストイン箱根)」を調査してみた!! Part-1

 


きういの”まち”づくりについては下記から↓

本当の「まちづくり」の在り方をお伝えします!!!

まちづくりにおいて必要な考え方のご紹介です!!


カフェシリーズはこちら↓

「人を幸せにするカフェ!!-LATTE GRAPHIC-町田」を調査してみた!!

❏「元は黒ネコ倉庫?メルボルン出身のCIBI-東京に行ってみた」


ホテルシリーズは下記から↓。

❏今話題の泊まれる本屋!!-BOOK AND BED TOKYO-IKEBUKUROに潜入してみた-

これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO7-旭川を調査してみた!!Part-1

❏これも未来のまちづくり!!星野リゾートOMO5-東京大塚を調査してみた!!Part-1


 

きういの自己紹介

私は、建築デザインを大学で学び、卒業後は

建売営業設計で100棟以上の住宅を設計し
建築家のアトリエ設計事務所で建築デザインと建築設計
ベンチャー企業で建築設計とデザイン+まちづくり

今に至ります。

 

もし、これを読んで何か思ったり、”まち”づくりをやりたい。
うちの”まち”づくりを手伝ってほしい。

住宅、カフェ、ホテル、ホステル、コワーキングスペース、オフィス
設計やデザインをしてほしい。

などありましたら、

twitterのアカウントやメールアドレスを掲載しておくので
直接連絡を下さい。ご相談でも全然構いません。

 


私のアカウント等、連絡先は下記になります。


きうい “まち”のば   

https://twitter.com/kiwi_townplaner

kiwitownplanning@gmail.com


 

もっと

まちづくりなどの分かる本が知りたい!

わからない言葉を教えてほしい!

もっと会社を知りたい!と思ったら


 「きうい@書籍紹介 

きうい@用語集 

きうい@会社一覧集

を参考にしてみてください!


きうい “まち”のば   


 

SNSでフォローする
コメント (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です